2009年 07月 04日
激闘の記憶-8 ~ Back in the Summer of 2008 : 乙訓 vs 園部
乙   訓    020 012 220  9
園   部    000 001 200  3
(2008.7.13(日) 太陽が丘球場 第1試合)

乙訓高校は時々練習撮影に伺うなど、何かとお世話になっている学校。
シーズンオフ以来、エースの大前投手があまり調子がよくなくて、
大会前に学校に伺ったときも末常監督は「夏は本当に大前次第です」とおっしゃっていた。
この試合の大前投手は投球時の声もよく出ていて、気合の入った投球で完投勝利を収めた。
攻撃も積極的な走塁を絡めて着実に加点した。

園部も6回一死二・三塁で、三塁強襲の内野ゴロの間に1点を返したが、続く三塁走者を還したかったところ。
7回にも満塁の好機を作って2点を返したが、加点を続ける乙訓に追いつけなかった。

(写真はすべて EOS 1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM)

b0170881_10412087.jpg
b0170881_10412991.jpg
b0170881_10413567.jpg
b0170881_10414117.jpg
b0170881_10414952.jpg
b0170881_1042046.jpg
b0170881_1042963.jpg
b0170881_10421741.jpg
b0170881_10422311.jpg
b0170881_10422968.jpg
b0170881_10423519.jpg
b0170881_10424182.jpg
b0170881_10424783.jpg
b0170881_10425232.jpg
b0170881_10425882.jpg
b0170881_1043529.jpg
b0170881_10431193.jpg
b0170881_10431844.jpg
b0170881_10432369.jpg
b0170881_10432710.jpg
b0170881_10433457.jpg

[PR]

by photomoments | 2009-07-04 10:47 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(4)
Commented by かな at 2009-07-04 11:15 x
はぎめまして、かなと申します。
息子たちが引退して約1年、まさか今ここで こんな素敵な写真に
お目にかかれるとは うれしい限りです。
どのシーンも躍動感に溢れ全ての1枚1枚が あの日のあの瞬間を
はっきりと思い起こさせてくれました。

本当にありがとうございました。
暑い中でので体力仕事、お疲れでしょうが
この球児たちの声までも聞こえてくるような素敵なシーンを
今年もどんどん発信していただきたいとおもっています。
Commented by photomoments at 2009-07-04 21:07
かなさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

私の撮影した写真で喜んでいただけて嬉しいです。
こうしたコメントを戴きますと、撮っててよかったなぁと思いますし、本当に励みになります!

もちろん、今年もできる限り球場に足を運びたいと思っています。
いい瞬間を撮れるように頑張りますね!
Commented by melonは青肉 at 2009-07-10 15:00 x
 一年まえの記憶が鮮やかによみがえりました。
お忙しい中、先日も撮影に来ていただき、ありがとうございました。
練習試合を見ていても、あんなに近くでは見れません。
カメラを通して、彼らの成長ぶりが確信できました。
 毎年、私も高校野球京都大会を楽しみにしています。現役の保護者としては今年で最後ですが、これからもずっと楽しみにしています。
 しんどい中ですが、お体を大切になさってください。
Commented by photomoments at 2009-07-11 00:55
melonは青肉さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

先日久しぶりに乙訓高校の門をくぐり、日が暮れるまで行われた練習を撮影させていただきました。
練習の撮影はどうしても撮影枚数が増えてしまい、後で整理するのが大変なのですが、
普段の練習の方法や部員の人となりのようなものがわかるのが楽しみでもあります。
1年生の時に撮影した部員の顔は、2年経って最後の夏を迎える頃にはずいぶん変わるものですね。
監督にお送りしたオンラインアルバムの写真をご覧いただいたのだと思いますが、お役に立てたようでよかったです。

この夏も、自分にできる範囲でいい一瞬(Moment)を写し取りたいと思います!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 激闘の記憶-9 ~ Back ...      激闘の記憶-7 ~ Back ... >>