2009年 07月 06日
激闘の記憶-10 ~ Back in the Summer of 2008 : 日吉ケ丘 vs 東稜
日 吉 ケ 丘   041 001 3  9
東    稜   000 000 2  2 (7回コールド)
(2008.7.13(日) 太陽が丘球場 第3試合)

2回表の日吉ケ丘の攻撃で、東稜の守備の乱れがそのまま得点に繋がり4点を先制して以降、
試合は終始日吉ケ丘のペースで進んだ。

勿論「たら・れば」は禁物なのだが、東稜にとっては、試合中幾度もツキがないと思わせる場面があった。
(その是非はともかく)2番手で登場した背番号1の2年生エース 久永投手も、判定に納得いかない表情を見せる時が多かった。
ツキのなさが焦りを生むのか、6回裏の東稜の攻撃、右飛で三塁走者が本塁を目指すも、走者の離塁が早いとされ、
得点を認められなかった場面などは、飛び上がってベンチに戻る日吉ケ丘の北野投手とは対照的に、
東稜の選手の試合に対する気持ちの糸が切れたのではないか、そんな気がした。

それでも最後の攻撃となった7回に2点を返した東稜。
敗戦後の太陽が丘球場の一塁側では、15分ほどの間、静謐な雰囲気のなかで、うなだれて動かない控え部員や、
3年生が下級生に対し、泣きながら「今日の悔しさを忘れずに頑張れ」と声を掛ける姿が見られた。
間近にいた私は、この日の最後の試合であるがゆえに東稜野球部員たちに許されたこの濃密な時間・空間に接したのだが、
高校生が図らずも作り上げたその濃密さは、写真を撮るのを一瞬ためらわせるほどに貴くもあり、また羨ましくも感じた。

(特記なき限り、EOS 1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM)

b0170881_20523175.jpg

(EOS30D + EF100mm F2.8 Macro USM)

b0170881_2053331.jpg
b0170881_20531082.jpg
b0170881_20543625.jpg
b0170881_20544197.jpg
b0170881_20544998.jpg
b0170881_20545539.jpg
b0170881_2055222.jpg
b0170881_2055813.jpg
b0170881_20551611.jpg
b0170881_20552422.jpg
b0170881_20553135.jpg
b0170881_20553934.jpg
b0170881_20554610.jpg
b0170881_205557100.jpg
b0170881_2056348.jpg
b0170881_20561184.jpg
b0170881_20561879.jpg
b0170881_20562429.jpg
b0170881_20563240.jpg
b0170881_20564117.jpg
b0170881_20564849.jpg
b0170881_20565877.jpg
b0170881_2057512.jpg
b0170881_20571279.jpg

      (EOS 1D MarkIII + EF17-40mm F4L USM)

b0170881_205717100.jpg

      (EOS 1D MarkIII + EF100mm F2.8 Macro USM)
[PR]

by photomoments | 2009-07-06 07:00 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(4)
Commented by MA at 2009-07-06 10:48 x
最後のモノクロ写真、ぐっと心打たれますね。
沢山の見覚えのある顔、一生懸命さが伝わってきます。

毎年こうしてドラマが生まれ、終わっていくんですね。
他のクラブと共有する狭いグランドで、ナイター設備もなく、毎日練習に明け暮れてた日々の集大成。彼らの心の中には何が浮かんでいるのでしょうね。

素敵な写真をありがとうございました。
Commented by photomoments at 2009-07-06 23:12
MAさん、こんばんは。いつもありがとうございます。

最後の写真は、敢えてモノクロにしました。
引き算的というのか、余分な要素を省くほうが、より正確に雰囲気を伝えてくれると思ったからです。

自分が学生時代にまじめに部活をやっていなかった分、ここまでひたむきな子たちを目にすると、本当に羨ましいです。
今年の東稜、頑張ってほしいですね!
Commented by 東稜OB at 2009-07-10 20:33 x
初めまして。
先日このブログを初めて拝見しとてもステキな一瞬一瞬の写真に目を奪われました。
夫婦揃って東稜高校出身で、夫婦揃って高校野球の魅力に取りつかれています。
この日の試合も応援に行っていて、本当に悔しい思いをしましたが、こうして輝いてる瞬間の写真を撮ってもらっている後輩たちは本当に幸せだと感じました。
今年も許す限り試合観戦しようと思っています。

後輩たちの素敵な写真をありがとうございます。
一言お礼を申し上げたくなりコメントさせていただきました。
暑い中の撮影、大変とは思いますがひたむきな球児たちの写真を楽しみにしております。
Commented by photomoments at 2009-07-11 01:05
東稜OBさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ご丁寧にお礼のお言葉を頂戴し、本当に嬉しく思います。ありがとうございます。

東稜の公式戦はこの日が初だったのですが、本当に悔しい思いをした試合だったと思います。
撮影していた私ですら、彼らの球運のなさが気の毒になったくらいですから…。
敗れたものの、東稜は部員の団結力がなかなかの好印象でして、非常に惹かれるチームでした。
1枚目の写真の子が締めているハチマキにも書かれた「中塚野球」、
中塚先生の人柄も部員に投影されていたのでしょう。

体調には気をつけて、この夏も撮影に臨みたいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 激闘の記憶-11 ~ Back...      激闘の記憶-9 ~ Back ... >>