2009年 07月 30日
第91回全国高等学校野球選手権京都大会 準決勝  7月26日 わかさスタジアム京都(2)
b0170881_23181893.jpg

7月11日から行われてきた京都大会を撮影してきましたが、この日・この試合が最後です。
数えると、京都で16試合・29校、兵庫で2試合・4校を観戦・撮影したことになります。

福知山成美  000 201 003  6
京都外大西  001 000 010  2
(2009年7月26日(日) わかさスタジアム京都 第2試合)

昨夏の準決勝でのコールド試合から1年、同じカードが同じ準決勝第2試合で開かれることとなった。
福知山成美が序盤で勝負をつけた昨年の試合展開とは異なり、京都外大西が先制し、福知山成美が追いつき、逆転する展開となった。
京都外大西の先発 満薗投手が、福知山成美の長岡投手と互角の投げ合いを見せ、2番手の左腕 中村投手も小気味よい投球で長岡投手に渡り合う。
京都外大西が8回裏に1点を返し、1点差に追い上げれば、春季大会でも見せた終盤の粘りを思い出してしまう。
しかし、9回表。
福知山成美が一死一・三塁の好機を作り、4番深瀬選手が打席に入ると、京都外大西は熊谷投手を3番手としてマウンドに上げた。
気合の入った表情で投球練習を終えた熊谷投手が最初に投じたボールを深瀬選手が迷わず振りぬくと、左翼席に飛び込む3点本塁打となり、事実上勝敗はここに決した。
あの場面で初球から見事な打撃を見せた深瀬選手には脱帽してしまう。

結果論ではあるが、京都外大西にとっては春季大会と同様に、幾度かの盗塁失敗など、好機を逸した場面が何度かあったのが悔やまれるところだろう。
6回裏の4番斉藤の右飛となった大飛球も、あと一歩でスタンドに届く当たりだった。

最後になるが、京都外大西の中川主将の姿が私には非常に印象深かった。
試合後にお父さんと少しお話しさせていただいたが、大会中打撃が振るわなくなった彼に対して、
「いい当たりは出ているからきっと大丈夫」と言って励ましていたそうだ。
1年生からレギュラーとなり、私から見ると天才肌の選手に写る彼にとっても、最後の夏、強豪校の主将として迎えた立場は重いものだったのかもしれない。
試合終了後に応援席に向かい、他の選手よりも一歩前に出て深く俯いたその姿に、私は強く胸打たれたのである。

(写真はすべて EOS 1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM)

b0170881_055648.jpg
b0170881_06260.jpg
b0170881_06935.jpg
b0170881_061664.jpg
b0170881_062342.jpg
b0170881_06309.jpg
b0170881_063613.jpg
b0170881_064519.jpg
b0170881_06527.jpg
b0170881_065954.jpg
b0170881_0762.jpg
b0170881_071321.jpg
b0170881_072069.jpg
b0170881_0728100.jpg
b0170881_073922.jpg
b0170881_074753.jpg
b0170881_075574.jpg
b0170881_08267.jpg
b0170881_08117.jpg
b0170881_0968.jpg
b0170881_091569.jpg
b0170881_092346.jpg
b0170881_093030.jpg
b0170881_093655.jpg
b0170881_094832.jpg
b0170881_095739.jpg
b0170881_010595.jpg

[PR]

by photomoments | 2009-07-30 00:24 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(11)
Commented by boss_5th at 2009-07-30 01:26 x
今回もしびれるような写真ばかりで、非常に感動しております。

結果的には(残念ながら)両者とも、「敗者」になってしまったわけですが、
その生き生きとした表情は、やはり高校球児だなぁと思いました。
(もちろん、photomomentsの管理人さんの写真があるからこそですが・・・)

最後の写真などは、思わずもらい泣きしそうでした・・・・。

私が追いかけてきたチームは、残念ながら、準決勝で敗退しました。
最後の試合を撮りに行けなかったので、非常に残念でしたが、
彼らには、写真の技術をほんのわずかですが、磨かせてもらいました。
一枚の写真で、白球にかけた青春を思い出してくれたら、これ以上の
ものはありません。

昨日、決勝戦で敗れたチーム(宮崎商業:1,2年主体のチームです)は、
今日から早速、新チームでの合宿に入ったそうです。

甲子園への道を断たれたチームは、来月には新人戦、そして、選抜出場を
目指して、秋の大会に向けて猛特訓が始まるのでしょう。

私も、これまで以上に努力して、これは!という一瞬を撮りたいです。
Commented by photomoments at 2009-07-30 22:02
boss_5th さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

最後の2枚の写真は、試合そのものとは関係ない写真ですが、
試合そのものを写した写真よりも雄弁に、この試合の重みや主将という存在意義を物語ってくれると思い、セレクトしました。

私も高校野球を撮り続けることで、写真撮影のスキルや、
撮影した写真の表現方法を考えることができていると思います。
それに、ひたむきに練習して、試合に臨んで、あるいは試合に出られないけど必死に応援をして…
そんな姿を見ると、自分のほうがいろいろなことを教えられている気がします。

私も、これから先も、そんな高校球児の見せる一瞬を撮り逃さないように努力したいと思います!
Commented by とと at 2009-07-30 23:18 x
訪問いただきありがとうございました。何時観ても素晴らしい写真ばかりで感動しています。私も同じように撮れないものかと思っていますが、なにぶん腕が未熟なものでなかなか旨く行きません。外大西戦当日、私も探してはいたのですが解りませんでした。写真アップされてから撮影されている位置がわかりました。是非とも、秋季大会ではお出会い出来て、撮影技術を教授頂くことを願っております。 決勝戦当日は、所要もあり球場入りは6回に入ってからでした。
Commented by ひろちゃん at 2009-07-30 23:37 x
私は試後中川君、上羽監督と話ました。 中川君のこの最後の挨拶はぐっとこみあげるものこらえて懸命にスタンドに挨拶してました。 試合後にあった中川君はもうやるだけのことはやったというさばさばした表情であとは後輩に託すって言うてました。
悔しそうなんは監督のほうでした。秋から打倒成美 選抜めざし本来の機動力と八木尾君、佐藤君 金瀬戸君 前田君ら有望な1年と中村君、久須美君らでやってくれるでしょう
9回の前田君の完全にヒット性のセカンドゴロからバックホームした守備は驚きました。
守備は成美より上でしたね。 そのファインプレーの瞬間はKBSでカットされてたんで残念です。
写真は残ってませんよね
Commented by ひろちゃん at 2009-07-31 01:20 x
背番号13の選手が前田君で その写真ありました 失礼しました あれ取ってからバックホーム体制にはいった写真で続きがホームでアウトになった写真ですよね
Commented by photomoments at 2009-07-31 07:13
ととさん、おはようございます。コメントありがとうございます。

私も準決勝戦当日は、きっと来ているはずだ と思いながら、しばらくは確認することができませんでした。
いらっしゃっていることを確認できたのは、試合が半ばまで進んだ頃だったでしょうか。

お時間が許せば、秋季大会の試合後にでもゆっくりと、写真撮影について意見交換させていただきたいな と思っています。
Commented by photomoments at 2009-07-31 07:32
ひろちゃんさん、おはようございます。コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、悔しいのは監督のほうでしょうね。
私は京都外大西が敗れた試合を観戦・撮影する機会がなぜか多くて、
上羽監督の采配が裏目に出てしまった…という印象をどうしても持ってしまいます。
偉大な監督の後を継いだことで、嫌でも比較されてしまうでしょうし…。
記事中でも触れましたが、福知山成美には春季大会と同様に「足」を封じられ、西高らしい試合ができなかったのも悔しいでしょうね。
まぁ、遠からず優勝し、周囲のそうした「視線」を乗り越えられるのでしょうが、当然このチームで優勝したかったはずですよね。

下級生の選手たち、特に中村投手は春に初めて見て以来、私は期待しています。

9回の守備ですが、おっしゃるとおり、KBSではカットされていたと思います(前半の無得点のイニングで時間調整したほうがよいのでは?)。
ご指摘の前田君の守備ですが、バッターのスイングを撮影した後で打球を追いかける一連の撮影をしましたので、
打球を捕球した「瞬間」は撮ることができず、捕球直後の写真と、本塁送球して走者を刺した写真を掲載しています。
Commented by eos-30d at 2009-07-31 21:25
明日、大阪は決勝戦が行われます!
最後の代表校が決まります!
いよいよ始まりますね、ワクワク楽しみにです!
Commented by photomoments at 2009-08-01 10:36
eos-30dさん、おはようございます。コメントありがとうございます。

大阪の決勝、天候が心配ですね。
私の勤務先に、元北陽高校主将で甲子園に出た人がいるのですが、
関大北陽の決勝進出、本当に嬉しそうでした。
舞洲でなければ見に行きたいところですが…
(私は車がないので、行きはともかく、舞洲から帰るのが大変なんです。バスしか公共交通がないですからね)
Commented by 西山グランド at 2009-09-22 10:57 x
こんにちは。たいへんお世話になった一球児の父親です。
激闘の夏を終え、息子は新たな目標に向かってスタートしようとしています。今は気持の上でも時間的にも余裕ができ当時のことを少しずつ話してくれます。それらのことを思いながら拝見するこれらの写真は、敗戦直後とは違った何とも深い感慨を与えてくれます。貴殿のお写真は、時間とともに私たち親子にとってかけがえのない一コマひとコマになっていくと思います。本当にありがとうございました。
また、球場でお会いできる日を楽しみにしています。
Commented by photomoments at 2009-09-22 16:51
西山グランドさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

嬉しいコメントをありがとうございます!
このブログが西山グランドさんの親子のコミュニケーションツールとしてお役に立てたのなら、大変に嬉しいことです。

実は、以前他校の保護者の方からも、ここに掲載した写真を見ながら試合を振り返り、久しぶりに親子の会話が弾みました と教えていただいたことがあります。
写真にそんなチカラがあるなんて、このブログをはじめるまでは思いもよらなかったのですが…。

P.S. 西高はなかなか観戦機会がなく、今秋も撮り逃してしまいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 野球写真撮影について(1)      第91回全国高等学校野球選手権... >>