2009年 09月 28日
高校野球:平成21年度秋季京都府大会 福知山成美 vs 龍谷大平安
b0170881_23391856.jpg



今夏の劇的な決勝戦を戦った同士が、秋季大会の準々決勝で早くも再戦することとなった。
この日、福知山成美のマウンドを任されたのは、夏の決勝戦でサヨナラ打を打たれた島本投手。
背番号12ではなく背番号1を背負った島本投手が夏のリベンジを果たせるかに注目した。

龍谷大平安の先発は酒居投手。鳥羽戦・京都外大西戦ともに初回に大量点を奪われていたが、この日の立ち上がりは無得点に抑えた。
これは、酒居投手の踏ん張りとともに、主将でもある押川捕手の気持ちのこもったフィールディングにも秘訣があったと思う。

3回・4回に福知山成美が計3点を挙げて試合を優位に進めていくが、いずれの回も、今夏活躍を見せた今井選手が出塁したことが契機となった。
今井選手はセンスの良さを感じさせる選手だが、島本選手同様に、龍谷大平安に対して強い思いを持ってこの日に臨んだのだと思う。

7回表、福知山成美が一死満塁と攻め立てた場面で試合がまた動く。
代打を繰り出す福知山成美に対し、龍谷大平安は酒居投手から谷投手に交代。
福知山成美は代打の代打で足立選手を打席に送ったが、三ゴロのダブルプレーに終わる。
この采配が勝負のポイントになる予感がしたが、その裏の龍谷大平安は、6番小嶋選手の二塁打を皮切りに、谷選手、今西選手の適時打で3-3の同点に追いついた。

谷投手は好投を続けたが、福知山成美が9回、二死から2点を挙げて龍谷大平安を突き放した。
夏は9回裏に2点を挙げてサヨナラ勝ちをおさめた龍谷大平安だったが、この日は島本投手に軍配が上がった。
準決勝進出を決めたあと、仲間たちとグラブでハイタッチをする島本投手の様子は気迫十分。
一瞬怒っているかのように見えたほどの気迫のこもったハイタッチに、この一戦への島本投手の意地を見た。

福知山成美  000 210 002   5
龍谷大平安  000 000 300   3
(2009年9月27日(日) わかさスタジアム京都 第1試合)

(写真は EOS-1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM)

b0170881_23473976.jpg
b0170881_23474614.jpg
b0170881_23475818.jpg
b0170881_23481736.jpg
b0170881_23482452.jpg
b0170881_23483025.jpg
b0170881_23483861.jpg
b0170881_2348448.jpg
b0170881_23485171.jpg
b0170881_23485954.jpg
b0170881_234958.jpg
b0170881_23491023.jpg
b0170881_23491793.jpg
b0170881_23492333.jpg
b0170881_23495367.jpg
b0170881_23495983.jpg
b0170881_2350618.jpg
b0170881_23501488.jpg
b0170881_23502319.jpg

[PR]

by photomoments | 2009-09-28 23:53 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(7)
Commented by 野球小僧 at 2009-09-29 08:08 x
HEIANボール写真 
これは狙って撮られたのですか?
ボールを写す角度といい 選手の表情といい
ナイスですね!

昨日は国体を見てきました
天気も悪く、4試合目は照明がつき
とても撮影が難しい一日でした><
Commented by photomoments at 2009-09-29 19:10
野球小僧さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

はい、これは狙って撮った写真です。
HEIANのボールを中心に選手が集合する「儀式」が、龍谷大平安の試合開始前には必ず見られます。
何枚か連写で撮影して、一番よい写真をチョイスしました。

国体、天気が悪かったですか。いい写真は撮れたでしょうか?
昨日の組合せは、花巻東vs中京大中京などでしたね。
Commented at 2009-09-29 22:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-09-29 22:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by boss_5th at 2009-09-29 23:08 x
何と!!
また、両校のゲームが見られたのですか・・・。
ボールの写真は、私も、「いいなぁ・・・」と思いました。

平安高校は、夏・春連続出場ならずで、残念ですね。
来夏に期待したいと思います。

ファーストへのヘッドスライディングのジャッジがとても
気になります。
Commented by photomoments at 2009-09-30 07:00
鍵コメントさん、おはようございます。コメントありがとうございます。

ISO感度については、250と400でそんなに画質は違わないかな という印象です。
普段の撮影では、ISO感度は400までなら躊躇なく上げています。
1D3では、500になると少し画質が気になるかな?という感じです。
APS-CとAPS-Hの比較については、私が持っているAPS-Cサイズのカメラは30Dになるので直接の対比になりませんが、
シャドー部の階調表現などを見比べると、APS-Hの1D3のほうが黒つぶれしにくく、粘り強い画質だと思います。
ただこれは、上記センサーサイズの違いだけに起因するのかはわかりません。
「DIGIC」などカメラの世代差に起因するのかもしれませんし…。

おそらく、1枚あたりのデータ容量の違いは、画質の粗さ・細かさには直結していないように思います。
私はとにかく、ズームレンズの難しさを本当に痛感したひとときでした。

それでは、これからもよろしくお願いします。
Commented by photomoments at 2009-09-30 07:08
boss_5th さん、おはようございます。コメントありがとうございます。

また(笑)この2校の対戦です。
この対戦、いつも本当にどっちが勝つかわからなくて…。撮影する側に緊張を強いるカードです。
でも正直なところ、試合前はいつも福知山成美のほうが強く見えてしまうんですよ。
でも試合結果は本当にわからないので、両校互角なのだと思います。

ファーストへのスライディングの結果は、アウトでした。
これは9回表の福知山成美の攻撃を終えたシーンで、
ショートからの送球が少し逸れたところをきちんとキャッチしたファースト村井選手の好プレーでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 高校野球:平成21年度秋季京都...      高校野球:平成21年度秋季兵庫... >>