2010年 04月 22日
関西学生野球連盟 関西大学 vs 京都大学(前篇)
b0170881_163050.jpg

内野ゴロをさばいて笑顔でベンチに引き上げる関西大学 前田直斗選手(3年:平安)と松岡良典選手(3年:東海大菅生)


関西学生野球連盟 春季リーグ戦 第3節
京都大学  000 000 100   1
関西大学  000 124 00X   7
(20010年4月17日(土) 皇子山球場 第2試合)

関西大学の先発は甲子園出場経験のある秋本達也投手(3年:北陽)。7回を4安打・1失点に抑えた。
b0170881_7174959.jpg

京都大学の先発は橋本玲央投手(2年:小野)。
b0170881_719424.jpg


4回裏、関西大学は先頭打者中園拓磨選手(2年:奈良大附)が四球で出塁し、送りバントで二塁に進む。
二死となった後、8番 前田直斗選手が適時打を放ち、1点を先制する。
b0170881_2145596.jpg
b0170881_2145135.jpg


5回裏の関西大学は、蛯子大輔選手(4年:履正社)、小林龍之介選手(3年:神港学園)の連続適時打で2点を追加した。
b0170881_2221238.jpg
b0170881_222195.jpg

b0170881_22284391.jpg
b0170881_22285162.jpg


要所で守備の綻びが出るなど、押され気味の試合展開を強いられる京都大学からも。
洛星高校出身の新実彰平捕手(3年)と、立見純一選手(4年:高槻)。
b0170881_2227569.jpg
b0170881_2228565.jpg


(後篇へ続きます)
[PR]

by photomoments | 2010-04-22 22:38 | 大学野球 | Comments(2)
Commented by とらっき~ at 2010-04-23 07:40 x
一塁側に三塁側と場所を色々と変えて撮影されているのがよく分かります
色具合がとても自然な感じで良いですね
キャノンのピクチャースタイル設定に
シャープネス コントラスト 色の濃さ  色合いがありますが
どのような設定をされているのですか?
明日からようやく私の地方でも春の大会が始まります
設定を参考にさせて頂こうと思います

Commented by photomoments at 2010-04-23 21:57
とらっき~さん、こんばんは!

ピクチャースタイルの設定で最もいじっているのはシャープネスで、上限7に対して6程度、
コントラストと色合いは無調整で±0、色の濃さを(気持ちだけ)+1にしています。
KISS X3などと比べて1D3の色のりは良いと思います。その理由はわかりませんが…。
この冬練習におじゃました時に借りて使った7Dの印象は、1D3の色のりとは違っていて、アッサリした印象でした。

色の具合について言えば、スタンドからの撮影ではフェンスが画質に影響します。
この日の写真もフェンス越しです。
素のデータでは少しボンヤリした印象だったので、状態の良くない写真はPhotoshop Elementsでレベル補正をかけて、コントラストを上げています。

私も明日・明後日と撮影に出かける予定です!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 関西学生野球連盟 関西大学 v...      関西学生野球連盟 近畿大学 v... >>