2010年 04月 24日
佛教大学 大野雄大投手 完全試合(参考記録)達成
今日初めて足を運んだ京滋大学野球連盟春季リーグ戦で、今年のドラフト候補 佛教大学の大野雄大投手が完全試合(7回コールドのため参考記録)を達成した。
b0170881_030250.jpg


b0170881_038174.jpg
b0170881_038966.jpg
b0170881_0381568.jpg
b0170881_0382137.jpg


京都外大西から佛教大学に進んだ彼の投球を見るのは、高校3年夏の京都大会準々決勝(vs京都すばる)以来。
大学での雄姿を一度は見て・撮影しておきたいと思いながら、大学4年のシーズンとなってしまった。
太陽が丘で土日に行われる試合に足を運ぶため、1ヶ月ほど前からこの日撮影に行く決意をし、ベースボール倶楽部のたっちゃんといっしょに撮影に臨んだ。
初めての京滋リーグ観戦・撮影でこのような快記録を眼にすることができ、本当に幸運だと思う。

この日の大野投手の投球がよかったのは言うまでもないところだが、ヒット性の当たりを野手がうまく処理して投手を助ける場面も幾度も見られた。
ノーヒットノーランではなく完全試合ということは、バックの守備がしっかりしていることも必須条件だから、みんなで掴んだ大記録ともいえるだろう。

b0170881_044482.jpg

試合終了のあいさつの後、主審からウイニングボールを手渡され笑顔を見せる。
b0170881_0441034.jpg
b0170881_0441890.jpg

[PR]

by photomoments | 2010-04-24 23:55 | 大学野球 | Comments(2)
Commented by boss_5th at 2010-04-26 23:22 x
参考記録とはいえ、完全試合はすごいですね。

昔、ノーヒットノーランの試合を観戦したことがあります。
確か、西武ライオンズVSロッテオリオンズだったと思いますが・・・。
Commented by photomoments at 2010-04-27 21:38
boss_5th さん、こんばんは!コメントが遅くなり申し訳ありません。

得点が入りすぎてしまってコールドになってしまったので、私は、これ以上点を取らないでほしいと思いながら撮影していました。
もちろんあと2イニング、6アウト投げていたら完全試合にならなかった可能性もあるのですが、
この日の調子では十分可能性があったように思えます。

プロ野球でノーヒットノーランを目にするのも貴重ですね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 平成22年度春季京都府大会(一...      関西学生野球連盟 関西大学 v... >>