2010年 04月 26日
平成22年度春季京都府大会(一次戦):乙訓高校 vs 堀川高校 -1
b0170881_2334241.jpg

2回裏、内野への小飛球を好捕する堀川高校の石黒遊撃手


京都府の春季大会一次戦の最終日、乙訓高校グラウンドに足を運んだ。
複数会場で同日開催される一次戦。どこに行くべきかをしばし考えた末、乙訓vs堀川、北嵯峨vs莵道という公立校4校が登場する乙訓高校グラウンドに向かった次第。

市部の一次戦は、学校グラウンドで行われるため、フェンスではなく防球ネット越しの撮影という難易度の高さ、撮影ポジションの制限などの点で、撮影が難しい。
特に防球ネットは、写真のキレの悪さやピントが合わない写真が激増すること、また色味が不自然になることなど、(致し方ないこととはいえ)撮影者泣かせである。

なお、現チームでの堀川高校を観戦するのは今回が初めて。
京都学園に8回コールド勝ちでブロック決勝戦に歩を進めただけに、どのようなチームなのか興味があった。
投手力を中心としたまとまりのよさを感じた。また、声もよく出ていて、観戦していてとても気持ちのよいチームだと思った。
夏にも観戦・撮影する機会があれば と思う。

堀  川  000 000 000   0
乙  訓  300 000 01X  4

この試合の写真は2回に分けて掲載します。まずは先攻の堀川高校分から掲載します。

試合開始時の表情から。
b0170881_2356755.jpg

堀川高校の先発 柳投手。初回に3点を失ったものの、その後は追加点を許さず、8回途中まで好投した。
b0170881_23571114.jpg

b0170881_23561264.jpg
b0170881_23561990.jpg
b0170881_23563716.jpg
b0170881_23564555.jpg

b0170881_23583940.jpg

柳投手をリリーフしたのはライトを守っていた小野寺選手。
b0170881_23584753.jpg


(次の掲載は乙訓高校分です)
[PR]

by photomoments | 2010-04-26 00:22 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(4)
Commented at 2010-04-27 00:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by photomoments at 2010-04-27 21:54
鍵コメントさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

記事中でも触れましたが、学校グラウンドでの撮影は、防球ネットの影響できちんと撮れる写真が少なく、悔しい思いをしてしまうので、
足を運ぶことに少し躊躇するときがあります。
でも、日曜日はいろいろな方とお会いできたので、やはり行ってよかったなと思います!
またお会いした際にはお声掛けください!

Commented at 2010-05-15 17:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-05-15 17:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 平成22年度春季京都府大会(一...      佛教大学 大野雄大投手 完全試... >>