2010年 05月 07日
平成22年度春季京都府大会:塔南 vs 立命館 -2
b0170881_20214595.jpg
b0170881_20215283.jpg

守備のタイムでマウンドに集まった両校の様子。各校ごとにその様子はさまざまで、観客席からはわからない彼らだけの世界を感じる瞬間だ。


今回はまず、立命館の選手の写真から。
b0170881_20262440.jpg

b0170881_2028262.jpg

b0170881_20264534.jpg

立命館の小林選手のスイングは撮り応えがあり、とても印象に残った。
b0170881_20265438.jpg

b0170881_20272916.jpg


続いて、塔南守備陣の写真も。
b0170881_20333310.jpg
b0170881_20334073.jpg


マウンド上の立命館 沼田投手と、塔南 森脇投手。
b0170881_20351545.jpg
b0170881_20352286.jpg
b0170881_20352994.jpg
b0170881_20353459.jpg


9回表、二死三塁の場面で適時三塁打を放った塔南の笠選手は、三塁上で歓喜のガッツポーズを見せた。
b0170881_2038527.jpg

秋季大会の東宇治戦でサヨナラホームインをした際の表情が強く印象に残った笠選手。この試合でも勝負強いバッティングで勝利に貢献した。
[PR]

by photomoments | 2010-05-07 20:46 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(6)
Commented by とらっき~ at 2010-05-07 23:21 x
確かに撮り応えのあるスイングですね!
『青空に向かって』打つって感じですね(笑)

私はよく塁上でのガッツポーズ姿を撮り逃してしまいます><
本塁でのクロスプレーの撮影に夢中になりすぎて
カメラを離した瞬間に塁上でのガッツポーズ姿に気づくと
撮り逃したショックで呆然とすることが度々あります
明日は新潟市内で観戦予定なのでガッツポーズが撮りたいです!!
Commented by photomoments at 2010-05-08 08:00
とらっき~さん、おはようございます!

実は最後の写真、その直前のバッティングのシーンでカメラのシャッターが切れなくなり、
インパクトの瞬間から三塁に走り込むところまでの撮影ができなかったんです。
メモリーカードがいっぱい?とか思いましたがたぶん「エラー」だと思い、電源の入切で復帰でき、ギリギリで撮れたガッツポーズでした。
その間、ほんの数秒間ですから、危ないところでした。
Commented by 彩雲 at 2010-05-10 07:47 x
おはようございます。

私は...マウンドに集まる選手たちの姿が大好きです。
上の2枚。。
鳥肌が立つほど感動でーす。
いいなぁ~
一瞬を見逃さないってすごいです。
私も、、がんばろ~^^



Commented by photomoments at 2010-05-10 21:01
彩雲さん、こんばんは!
守備のタイムでマウンドに集まるシーンは撮影のチャンスですが、なかなかいい表情や動きを撮れないときもあります。
立命館の写真のような拳をつき合わせる瞬間などは、わずかな差で撮れる・撮れないが分かれますから、
ここぞと思ったところで何枚か連写してます。
彩雲さんのように特定の学校を撮影し続けていると、そのチームの個性が把握できているでしょうから、
きっといい瞬間が撮れると思います!
Commented at 2010-05-10 21:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by photomoments at 2010-05-10 22:06
鍵コメントさん、こんばんは!
日曜日はお声がけし、いろいろとお願いもさせてもらいましてありがとうございました。
このブログをご覧いただいていたのも偶然ですね。ありがたいことです。
いろいろご活用いただければ幸いです!

毎日ブログ記事の作成や写真整理をしているのですが、整理しきれないうちに次の撮影に出かけてしまうので、なかなか片付きません…。
夏の大会が始まってしまうまでに目処をつけて、段取りしたいと考えています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ご連絡:平成22年度春季京都府...      平成22年度春季京都府大会:塔... >>