2010年 07月 17日
第92回高校野球京都大会(2) : 西舞鶴 vs 洛東
b0170881_0381144.jpg

応援席への挨拶後、先発した上野投手の肩を抱いて引き上げる小阪選手


昨年のフォトコンテスト受賞以来お世話になっている洛東高校。対戦相手は実力校の西舞鶴高校。
立ち上がりは無難に見えた洛東だが、3回裏には四球や補逸で三塁に走者を進めた西舞鶴がスクイズで手堅く1点を先制すると、長短の集中打によって一挙5点を挙げて試合の主導権を握った。
洛東にとっては、補逸でピンチを広げたこともあって投手の投球の幅がとりにくくなったように思えたが、そこを逃さない西舞鶴のソツのない攻撃が光った。
6回裏にも四球から西舞鶴がチャンスを作り、集中打で再び5点を挙げて試合を決した。

洛東の公式戦はこれまで数回撮影しているが、いずれも勝利をおさめたところを撮影できていない。
決して強くはないが、彼らが公式戦で勝利するシーンをいつか撮影してみたい…。それが私のささやかな願いだ。


洛   東   000 000    0
西 舞 鶴  005 005X  10 (6回コールド)
(2010年7月16日(金) わかさスタジアム京都 第1試合)

b0170881_0573563.jpg
b0170881_0574468.jpg
b0170881_0575225.jpg
b0170881_058390.jpg
b0170881_0581510.jpg
b0170881_058224.jpg
b0170881_0583116.jpg

b0170881_102055.jpg
b0170881_102910.jpg
b0170881_103930.jpg
b0170881_105031.jpg
b0170881_105830.jpg
b0170881_11866.jpg



ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります


[PR]

by photomoments | 2010-07-17 01:07 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(2)
Commented by 元球児の母 at 2010-07-18 10:38 x
 高校球児にとって甲子園をめざす、汗、笑顔、涙の暑い夏がやってきました。久しぶりにブログを拝見させて頂きました。一枚一枚の写真から、そして一瞬の表情から球児達の野球にかける情熱が伝わってきます。そして・・・壁に飾ってある『フォトコンテスト受賞』作品を見るたびに、グランドに立つ息子を祈る気持ちで応援していた時が昨日のように甦ります。
 今年も残念ながら負けてしまいましたが、グランドで校歌を聞く時が近い将来であることを祈り、応援していきたいと思います。
 心に響く写真ありがとうございます。
Commented by photomoments at 2010-07-18 19:24
元球児の母さん、こんばんは。
フォトコンテストの写真を飾っていただいているんですね。ありがとうございます。

私にとっても夏の大会は体力的にもキツく、また試合中ずっと集中して撮影に没頭するのも過酷です。
なんでそこまでして撮るのだろう??とも思うのですが、いい瞬間を切り取りたいという執念だけで夏を乗り切っているように思います。

本当に残念ですが、今年も勝利を手にできませんでしたね…。
受賞作は雨と涙を象徴的に切り取れたものなので、負けたが故に見れた一瞬でした。
そこが他の大会にはない、夏の大会のドラマティックなところですが、
今度こそは涙ではなく、部員たち・仙田監督が勝利に歓喜する様子を撮りたい と、私は思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 第92回高校野球京都大会(3)...      Play Back 洛星 vs... >>