2010年 07月 22日
第92回高校野球京都大会(7) : 龍谷大平安 vs 大江
b0170881_64353.jpg

5回裏、龍谷大平安の4番 松田選手が放った3点本塁打。2試合連続の本塁打でチームを牽引した。


この日の第2試合は、初戦を観戦できなかった龍谷大平安が登場。
1回表、大江が平安の先発 坂口投手の立ち上がりを攻め、5番 今西選手が適時打を放って1点を先制したが、直後に平安も、4番 松田選手の左前適時打で同点とした。
4回裏に1点を追加してリードを奪った平安は、5回に打者延べ12人を送り込む猛攻で8点を挙げた。
大江もこの回、先発の今西投手から大塚投手、藤本投手へと継投して攻勢を食い止めようとするが、制球が定まらず6つの四死球を与えてしまうなど、平安の勢いを止めることは難しかった。
6回には先頭の3番 正木選手が二塁打で出塁すると、4番 松田選手が適時二塁打を放って試合が終了した。
松田選手は先制打、中押しの3点本塁打、決勝点となった二塁打と、3安打1四球と好調で、主将としても4番としてもチームを牽引した。
1年生の時から注目されていた彼だが、周囲の期待の大きさに応え切れていなかったようにも思えた今までとは違い、今大会では4番としての風格さえ漂わせているように感じた。

大江にとっては本当に苦しい試合展開となったが、初回の先制攻撃は鮮やかだったし、ノーエラーで戦いきったことも見事だったと思う。


大     江   100 000    1
龍谷大平安   100 181X   11 (6回コールド)
(2010年7月17日(土) 太陽が丘球場 第2試合)

b0170881_712219.jpg

先制のホームを踏んだ大江 片岡選手。
b0170881_7122755.jpg
b0170881_7123344.jpg
b0170881_7123927.jpg

b0170881_7131726.jpg

b0170881_7132469.jpg
b0170881_7133013.jpg
b0170881_7133791.jpg
b0170881_7134399.jpg

大江の先発 今西投手。継投の末、再びマウンドに立ち、平安打線に対峙した。
b0170881_7135065.jpg
b0170881_7135642.jpg

6回裏、松田選手の適時打で生還する正木選手。
b0170881_714429.jpg
b0170881_7141127.jpg



ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります


[PR]

by photomoments | 2010-07-22 07:24 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(4)
Commented by HIROKI at 2010-07-22 18:07 x
野球ブログ村より辿り着きました。
岡山で高校野球の撮影をしているHIROKIと言います。

お写真拝見させていただきました。
いやー、どれも迫力ありますね。
私はスタンドからの撮影がほとんどなのですが、こうしてグランドレベルの写真を観ると、一味違いますね。今後の参考にさせていただきます。
Commented by とらっき~ at 2010-07-22 20:09 x
お久しぶりです
この夏、8回観戦予定で4回終了しましたが
私も写真の編集、整理が追いついていません(汗)
それにしても天気同様に 熱いプレーそして表情の写真が
たくさんありますね♪
とても参考になります
お互い、無理のない程度に撮影に励み、思い出に残る夏にしましょう!

Commented by photomoments at 2010-07-22 21:32
HIROKIさん、こんばんは。はじめまして。
(私も時々HIROKIさんのページを拝見させていただいてました。ありがとうございます)

この球場は低い位置からの撮影ができることと、ファールエリアが小さめで、被写体をより大きく捉えられることが魅力です。
自宅からは2時間近くかかるのですが、好んで足を運ぶ球場です。
Commented by photomoments at 2010-07-22 21:37
とらっき~さん、こんばんは。

この時期は撮影した試合が多すぎて、整理&アップがまったく追いつかないですね…。
暑さでフラフラになりながらも、試合中集中力は切らさずに撮影に臨んでいます。
好ゲームやいい表情を撮影できることが、集中力と撮影意欲を保つことにつながっているようです。
京都も明日の第3試合から準々決勝に移行します。大会も大詰めですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 第92回高校野球京都大会(8)...      第92回高校野球京都大会(6)... >>