2010年 07月 31日
第92回高校野球京都大会(13) : 北嵯峨 vs 洛西
b0170881_1955483.jpg

5回表、杉恒太郎選手のランニングホームランで三塁を疾駆する北嵯峨の2番 深田選手。縦横無尽にグラウンドを駆ける印象の強い選手だ。


この日の第2試合に登場した北嵯峨も、公立の有力校として今大会の優勝候補の一角に名を連ねたチーム。
洛西と対戦したこの試合でも、気迫あふれるプレースタイルで試合を優勢に進めた。
2回までは調子のよかった洛西の高橋投手が3回表に3四球で一死満塁のピンチに陥った。
3番 杉恒太郎選手のスクイズは高橋投手自身の好フィールディングで阻止したが、直後に暴投で三塁走者が生還し、1点を先制されてしまう。
3回裏の洛西も2つの安打などで一死満塁と得点のチャンスをつかんだが、3番 高橋選手の当たりが遊ゴロ併殺打となり無得点に終わる。
次に試合が動いたのは5回表。一死一・二塁の場面で3番 杉恒太郎選手が放った左中間への当たりがランニングホームランとなり、一挙に3点を入れて洛西を突き放した。
7回にも3点を挙げて7点差とした北嵯峨が、洛西を0点に抑えて完封勝利した。

北嵯峨は山本峻平投手や杉恒太郎・杉拓磨兄弟のようにしっかり鍛え上げられた選手たちが多く、体格もよい選手が多い印象なのだが、セカンドを守る深田選手のように、小柄でグラウンドを縦横無尽に駆け巡る選手も持ち味を存分に発揮しているところが面白いし、北嵯峨を単に強いだけではない奥行きのあるチームとしているようにも思えた。

北 嵯 峨   001 030 3    7
洛   西   000 000 0    0 (7回コールド)
(2010年7月20日(火) 太陽が丘球場 第2試合)

この試合で登板した洛西の高橋投手と、北嵯峨の山本峻平投手。
b0170881_19484836.jpg
b0170881_19485528.jpg

1回表、北嵯峨は一死一・二塁の先制機を得たが、4番 加藤篤史選手の当たりが投ゴロ併殺打となる。洛西の遊撃手は瀬川選手。
b0170881_19494020.jpg
b0170881_19494583.jpg
b0170881_19495189.jpg

3回表、一死満塁で北嵯峨がスクイズを試みたが、洛西 高橋投手が好フィールディングでこれを阻止した。
b0170881_20572558.jpg
b0170881_20573332.jpg

3回裏、洛西が得た一死満塁の好機で、3番 高橋選手の当たりは遊ゴロ併殺打となる。足取りも軽くベンチに引き上げる深田選手。
b0170881_2101347.jpg
b0170881_2102222.jpg

5回表、一死一・二塁。3番 杉恒太郎選手が放ったランニングホームラン。
b0170881_211266.jpg
b0170881_2113366.jpg
b0170881_2114133.jpg
b0170881_2115497.jpg

b0170881_2134570.jpg
b0170881_2135356.jpg

b0170881_218586.jpg
b0170881_219787.jpg
b0170881_2191475.jpg
b0170881_2192550.jpg



ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります


[PR]

by photomoments | 2010-07-31 21:10 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(7)
Commented at 2010-07-31 22:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by photomoments at 2010-07-31 22:45
鍵コメさん、こんばんは。

そうですね、レンズとの組合せにもよりますが、スピードはまず確実に速くなると思います。
大げさかもしれませんが、私の場合は、彼我の違いに別次元の感覚を覚えました。

Commented by じょー at 2010-07-31 23:15 x
コメありがとうございます。
ちなみに、キャノンKiss Digital Nの中古を持ってます。それに、キャノンEF70-300/4-5.6 III USMを組み合わせたらどうでしょうか?

質問ばかりで非公開にしなくてもいいですね。
Commented by photomoments at 2010-08-01 10:01
じょーさん、おはようございます。

III型とあるなら、EF70-300ではなく、EF75-300/4-5.6 III USMでしょうか?
いずれにしても使ったことがないのでネット上の評価を探してみましたが、合焦速度は必ずしも速くないようです。
また、現在お使いのレンズがSIGMAの70-200mm F2.8だったと思いますので、レンズ自体の力はSIGMAのほうが優れていると思います。

私はKiss Digital X(家族用)とX3を持っていますが、X3を使っても、速度もそうですが、合焦精度も動体撮影には少々つらいと感じることが多いです。
(風景などじっくり撮影するなら別です。ライブビューでキッチリピントを合わせられますので)
Kissシリーズと中級機(私の場合は30Dでした)を比べると、瞬時のレスポンスを要する動体撮影では、明らかに中級機に分があると思います。

じょーさんは一定水準以上のクオリティでの撮影を追求されていると思いますので、その目線で考えますと、
上記組合せでは必ずしも改善になるかはわからない との答えになりそうです。
(続きます)

Commented by photomoments at 2010-08-01 10:02
(続きです)
出費をそそのかすようなコメントは慎まなくては…と思うのですが、
カメラは中級機(キヤノンなら7D、ニコンならD300sクラス)、レンズは70-200mm F2.8(キヤノンならF4でも)か300mmF4単焦点クラスとすれば、
得られる写真のクオリティは確実にアップすると思います。
Commented by じょー at 2010-08-01 14:03 x
コメントありがとうございます。
欲を言えば、上を見れば、キリがないですね。
ちなみに今のシグマレンズにテレコンを付けたらどうですかね?
質問ばかりスイマセン。
Commented by photomoments at 2010-08-01 22:16
じょーさん、こんばんは。

テレコンは私も持っているのですが(1.4倍)、あまり活用していません。
合焦速度が遅くなることと、ピント精度も甘くなるのがどうにも扱いにくくて…。
合焦速度にストレスを感じておられる以上、テレコンの使用はそのストレスをより大きくすると思われます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 第92回高校野球京都大会(14...      第92回高校野球京都大会(12... >>