2010年 08月 07日
第92回高校野球京都大会(16) : 龍谷大平安 vs 東山(前篇)
b0170881_13283962.jpg

酷暑の京都・西京極での第2試合。昨年度卒業した部員たちが見守るなか、龍谷大平安が東山にエールを送る。


第2試合は龍谷大平安vs東山。
龍谷大平安は2回戦(大江戦)以来の観戦・撮影。
私は足を運べなかったが、4回戦で好投手 森脇投手を擁する塔南高校と対戦して2-1で競り勝ち、準々決勝にコマを進めた。
一方の東山はこの試合が初観戦。2回戦では春季大会を制した府立工業を下し、4回戦で京都すばるとの戦いを1-0で勝ち抜いて準々決勝に進出している。

2回表の龍谷大平安の攻撃。左前打で出塁した松田選手が6番 今西選手の一打で生還し、1点を先制、続く3回表にも1番 高岡選手を二塁に置いて、3番 保科選手が左前適時打で迎え入れ、序盤で2-0とする。
昨年の秋季大会を撮影した時は立ち上がりの投球に安定感を欠いていた酒居投手だったが、この試合は序盤からあまり危なげのない印象で前半戦を終えた。
しかし6回裏、東山は二死から2番 那谷選手への死球、続く3番 北川選手、4番 真宮選手が内野安打で出塁して二死満塁とし、押し出しの四球と暴投によって2点を挙げ、一気に同点に追いついた。
これに対して龍谷大平安は直後の7回表、酒居投手が左中間を破る適時打を放ち、二塁走者の飯田選手が生還、3-2と再びリードを奪うと、続く8回表には先頭打者の保科選手が中前打で出塁し、5番 谷選手が適時三塁打を放って4-2と追加点を挙げる。
8回裏の東山は1番打者 土橋選手からの攻撃を活かし、一死満塁と逆転のチャンスを迎えたが、酒居投手が後続を連続三振に打ち取り、勝利を手繰り寄せた。


龍谷大平安   011 000 110   4
東     山   000 002 000   2
(2010年7月24日(土) わかさスタジアム京都 第2試合)

龍谷大平安の酒居投手と、東山の並川投手。並川投手は2年生なので来年も楽しみだ。
b0170881_1491763.jpg
b0170881_1492585.jpg

2回表に先制のホームインをする松田選手。
b0170881_14121715.jpg

2回裏、東山の5番 山崎選手の痛烈なライナーを腕を大きく伸ばして好捕した小西選手。
b0170881_14135894.jpg


b0170881_14162294.jpg
b0170881_14162820.jpg
b0170881_1416349.jpg

4回裏、内角への厳しい投球に対し、状態を反らせてボールをかわしながらも目を閉じずにボールを見送る東山の那谷選手。
写真撮影をすると、ファインダー越しに選手の表情もよく見えるのだが、こうした時に目を閉じない選手は珍しく、落ち着いた眼差しも印象に残った。
b0170881_14194019.jpg

4回裏の東山の攻撃をダブルプレーで終えた選手たちを迎える龍谷大平安ベンチの表情。
b0170881_14274392.jpg

5回裏、東山の7番 上本選手の三塁線に放たれた当たりを体を張って処理した飯田選手。
b0170881_14291781.jpg


b0170881_1429248.jpg


(後篇に続きます)


ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります


[PR]

by photomoments | 2010-08-07 14:37 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(4)
Commented by kou-ramu at 2010-08-08 07:40
おはようございます! photomoments さん(^_-)

今回も色んな高校の素晴らしいプレー・表情を拝見させて頂きました。

甲子園でも夏の大会が始まりましたね!
今年は、どの様な涙と感動が見れるか楽しみです。

雲は湧き 光あふれて
天高く 純白の球 今日ぞ飛ぶ
若人よ いざ まなじりは歓呼に答え
いさぎよし 微笑む希望
ああ 栄冠は君に輝く
この曲を耳にすると、私が高校2年の時、大阪大会決勝戦で負け
岡田さん達を甲子園に行かせてあげられなかった事を、
今でも悔やんでますわ!!
何故か今でも目頭が熱くなってきます(^_-)
Commented by at 2010-08-08 08:36 x
5回東山の7番。。。
次男のチームの先輩です。写真がなくて残念(笑)
3年が引退してキャプテンになりました。来年が楽しみです。

あー。次男は早く大きくならないと(笑)
中学生と高校生って子供と大人ぐらい違います。
Commented by photomoments at 2010-08-08 09:19
kou-ramuさん、おはようございます。
どうしてもこの時期は撮影したデータの整理等々に明け暮れてしまうので、ちっともコメントできなくてスミマセン…。
甲子園も始まってしまいましたが、ようやく全試合の写真セレクトが終わって、残り2試合分(兵庫大会)の掲載を残すだけになりました。

kou-ramuさんは夏が来るたびに自身の決勝戦のことを思い出すんでしょうね。
で、岡田監督たちにいつもイジられる…(笑)。
何歳になろうが、一瞬にして高校生の頃に戻れる。とても羨ましく思います!


Commented by photomoments at 2010-08-08 09:27
雫さん、おはようございます。

東山の上本選手ですね。ここ(前篇)では写真がなくて…。
でも、後篇では上本選手がダイビングキャッチするところを掲載していますので、またご覧になってくださいね。

中学生と高校生はもちろんですが、高校生でも1年生と3年生は違いますよね。
平安や乙訓など、練習にも足を運んできた学校の3年生を見ると、
彼らが入部したての1年生のときには子供っぽかったのに…と思い返したりすることがありますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 第92回高校野球京都大会(16...      第92回高校野球京都大会(15... >>