2010年 09月 27日
平成22年度秋季京都府大会: 福知山成美 vs 立命館宇治
秋季大会二次戦の初戦で対戦するにはもったいないような組合せとなったこの日の第1試合。
福知山成美は不祥事で春季大会・選手権大会への出場ができなかったから、その姿を目にするのは昨秋の準々決勝(龍谷大平安戦)以来。
一方の立命館宇治も1月にグラウンド訪問をして以降、センバツでの観戦機会を作ることができなかったし、春季大会・選手権大会ではよもやの初戦敗退となったため、公式戦を見るのは昨秋の桂戦以来となる。

注目の1回表、福知山成美は1番 幕谷選手が右前打で出塁。
立命館宇治の先発 福本投手はこの回の制球に苦しみ、以降5人の打者に連続四死球を与えてしまい、この回いきなり3点を献上する。
2回表にも福知山成美は先頭打者 9番の津田選手が中前打で出塁すると、続く幕谷選手が送りバント。
ボールを処理した小林捕手が(ベースカバーの問題からか?)一塁にも送球できずバントヒットとなり、無死一・二塁のピンチを迎えてしまう。
3番 桑原選手が四球を選んで一死満塁とすると、4番 奥田選手が右犠打を放って1点を追加した。
3回・4回も先頭打者を出塁させる苦しい試合展開を何とかしのいだ立命館宇治が反撃を見せたのが4回裏。

3番 松井選手の本塁打で1点を返すと、5回には三塁打を放った9番 福本選手が生還して1点、6回裏にもさらに1点を返して4-3。1点差に追い上げた。
中盤は福知山成美を三者凡退に抑えたこともあって、立命館宇治に流れが移りつつあった。
両チームともに得点圏に走者を進めるものの、お互いに1点を与えない白熱した試合展開となった7回・8回を経て迎えた9回表。
この回の福知山成美の先頭打者、3番 桑原選手に本塁打を打たれて1点差の均衡が破れると、立命館宇治は送りバント処理に失敗して無死一・三塁のピンチを迎えてしまう。
ここで福知山成美の代打策が的中。代打 濱田選手が左中間を破る適時二塁打を放ち、勝敗の帰趨が決した。
立命館宇治としては、守備の乱れがことごとく得点に結びつく試合だった。


福知山成美  310 000 003  7
立命館宇治  000 111 000  3
(2010年9月25日(土) 太陽が丘球場 第1試合)

福知山成美の先発 津田投手と、立命館宇治の先発 福本投手。
b0170881_2149849.jpg
b0170881_21491260.jpg

1回表 無死満塁。4番 奥田選手への投球を後逸したのを見て三塁走者の幕谷選手が本塁突入。
ここはクロスプレーで立命館宇治バッテリーが先制点を阻止したが、立命館宇治はこの回に3点を失ってしまう。
b0170881_7213899.jpg

4回裏に本塁打を放った松井選手。
b0170881_21514226.jpg

6回裏 一死三塁の場面で、5番 小林選手が放った右犠打で松井選手が生還し、4-3と追い上げる。
突入の勢いの物凄さと、福知山成美の細田捕手が見せた悔しそうな表情が印象的なシーンだった。
b0170881_224027.jpg
b0170881_224645.jpg
b0170881_2241344.jpg

9回表 福知山成美の3番 桑原選手が本塁打を放ち、待望の追加点をあげた。桑原選手が試合中に見せたキャプテンシーも記憶に強く残った。
b0170881_2275226.jpg

9回に福本投手を救援した西垣投手。
b0170881_22101352.jpg

無死二塁から三塁線にバントを試みた7番 原選手に対し、西垣投手の一塁送球が乱れ、原選手と一塁カバーに入った土肥選手が交錯した。その間に二塁から濱田選手が本塁を衝いたが、土肥選手が好送球を見せて生還を阻止した。
b0170881_22145968.jpg
b0170881_2215651.jpg
b0170881_22151254.jpg

9回裏、立命館宇治の最後の打者となった1番 土肥選手。
下の写真はフレーミングは完全に失敗した1枚だったが、それがかえって情感を醸しているように思えるのは気のせいか…。
b0170881_22173610.jpg
b0170881_22174490.jpg


ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります


[PR]

by photomoments | 2010-09-27 22:23 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(10)
Commented by take at 2010-09-28 08:53 x
初めまして、私も当日桃山戦をD300Sで三塁側から撮影しておりました。このサイトを以前から勉強の為、拝見させて頂いており、お声をお掛けして良いのか迷っておりましたが実現できずで御座いました
しかし隣で動きを見ておりましたが(時々・・)photomomentsさんの
被写体への動きが早くびっくり致しました
今週土曜日桃山戦、わかさへ行きますので
もしお会いできればご挨拶させて頂きます。
Commented at 2010-09-28 17:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by とと at 2010-09-28 23:07 x
こんばんわ。お久し振りです。
25日は球場へ出向きたかったのですが所要により叶いませんでした。かなり苦戦した様で課題も多く見つかったようです。成美戦の写真の掲載ありがとうございました。
次戦(10月2日)は現在わかさスタジアムへ足を運べそうです。お出会い出来ましたらよろしくお願いします
Commented by photomoments at 2010-09-29 06:49
takeさん、おはようございます。はじめまして。

そうでしたか!私の左隣で撮影されていた方でしょうか?
今週土曜日もおそらく球場に足を運びますので、その際にお話しできればと思いますので、お声がけください!

被写体への動きですか?
本人は必死にボールを追いかけてレンズを振り回しているのですが、
それでも、打球が速いと守備の撮影がどうしてもワンテンポ遅れるのが実態です…。
Commented by photomoments at 2010-09-29 07:07
鍵コメさん、おはようございます。

どのくらいの能力をお持ちなのかがわからないままコメントしてしまいますが、
本気で甲子園を狙える学校がよいのか(反面、レギュラーへのハードルも高いでしょう)、
甲子園は現実的には厳しいけれど、試合出場機会が得られそうな学校がいいのか など、
なかなか答えの出せない悩ましい問題ですね…。

大会日程の情報、ありがとうございます。都合がよければ見てみたいです!

Commented by photomoments at 2010-09-29 07:10
ととさん、おはようございます。

私もきっといらっしゃっているものと思っていたので、姿が見えなくて残念でした…。
今週末お会いできれば、その際にまたいろいろお話しさせて下さい!

Commented at 2010-09-29 08:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-29 21:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by photomoments at 2010-09-30 01:29
鍵コメ(@08:40)さん、こんばんは。

ありがとうございます。
まだ少し先のことになりますが、もし行くことができたなら、その際にはよろしくお願いいたします!

Commented by photomoments at 2010-09-30 01:35
鍵コメ(@21:10)さん、こんばんは。

コメントでお礼いただきありがとうございます。
ずっと気になってはいたのですが、なかなか観戦機会がなくて、持参するのが随分遅くなってしまいました…。

そうですか、もう次に向けて進み始めているんですね!
引退してもあまり息抜きできなさそうで大変だと思いますが、目標があるほうが張り合いもあるんでしょうね。
観戦する機会があれば私も嬉しいです。どうぞよろしくお伝えください!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 平成22年度秋季京都府大会: ...      平成22年度秋季京都府大会(一... >>