2010年 10月 01日
平成22年度秋季京都府大会: 桃山 vs 宮津(後篇)
この日の太陽が丘は、第1試合開始前に曇がちだった天候も時間が経つごとに快晴のいい天気となってきた。
ただ、あまりにも快晴すぎて、写真撮影には思わぬ苦労を強いられた。
明暗のコントラストがあまりにも強く、ハイライトの部分が白飛びしやすく、これを回避しようと露出補正をマイナスに振ると選手の表情が暗くなる。
随時露出補正を変えながら撮影するものの、それでもなかなか思ったように撮れなかったのが正直なところだ。


2番手としてマウンドに立った、桃山 中村峻太選手と、宮津 奥田選手。中村選手はショート、奥田選手はセンターからの登板だった。
b0170881_21424145.jpg
b0170881_214249100.jpg


2番 関口選手から始まった4回表の桃山の攻撃は、四球と適時打が続いて切れ目ない攻撃を見せた。
的確な打撃もさることながら、繰り返し行われた果敢な盗塁も目をひく攻撃だった。
無死一・二塁、打席に4番 稲原選手を迎えた場面で三塁を陥れる関口選手。
b0170881_2210922.jpg

b0170881_22101544.jpg
b0170881_22102380.jpg
b0170881_2216236.jpg
b0170881_2216937.jpg

4回裏 宮津の攻撃。二死から8番 小川選手が死球で出塁したが、この回は得点ならず。
b0170881_2220468.jpg

5回表、一死一・二塁の場面。桃山の7番 岩田選手の送りバントを奥田投手が好フィールディングで三塁に送球し、送りバントを阻んだ。
b0170881_22241018.jpg
b0170881_22241797.jpg

5回裏から桃山が3人目の藤澤投手にスイッチすると、宮津は二死から3番 北仲選手が三塁線付近への二塁打を放つ。
b0170881_2229726.jpg

b0170881_22282375.jpg

続く4番 衣川選手が左前適時打で北仲選手を本塁に迎え入れた。
b0170881_22283155.jpg


b0170881_22293526.jpg
b0170881_22294215.jpg


7回裏、宮津の最後の攻撃となったこの回、二死から代打起用された由良選手が放った打球はレフトフェンスまで届く大飛球だったが、惜しくも桂田選手のグラブにおさまった。
その様子を見届けた藤澤投手の安堵の表情が印象的だった。
b0170881_22344379.jpg
b0170881_22344970.jpg


ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります


[PR]

by photomoments | 2010-10-01 22:37 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(4)
Commented by とらっき~ at 2010-10-02 06:01 x
お久しぶりです!
これから観戦に出かけるのですが今日は快晴です><
露出を変えながらの撮影は私には難しいかなぁ。。

レンズの振りが速いのがよく分かる写真ばかりです
一瞬に2つのシーンを撮りたく多いのが野球撮影だと思うのですが
両方ともとらえていてスゴイと思います






Commented by photomoments at 2010-10-02 07:13
とらっき~さん、おはようございます。

私も今日は撮影に出かけるので、ただいま準備中です。
こちらも天気はよさそうです。

1Dだと露出の切り替えが比較的行いやすくて、
右手の人差し指で露出補正のボタンを押し、親指でマルチコントローラーを回して補正しています。
AFポイントの切り替えと露出補正についてはよく使う操作なので、体に馴染んでいることもあり、いつもファインダーを覗いたままで操作します。

どちらか一方のチームだけを撮ると決めれば攻撃・守備のいずれかに専念できて、撮影も楽だとは思うのですが、
撮影者の宿命(?)なのか、特に京都の高校野球を撮っている時は、どうしても両方撮りたくなってしまいますね。
Commented by BBphoto at 2010-10-02 19:41
photomomentsさん(師匠!)、こんばんは。

わざわざ見に来ていただき感激です!
お褒めのお言葉をいただき、ますます感激です!
ありがとうございます。

まだまだサンヨンが手に馴染むどころか試行錯誤の繰り返しです。
しかし、ズームレンズを使っていた時よりも多少歩留まりは良くなったような気がします。

明日は、桐光学園の野球場に日大明誠との練習試合を撮影に行く予定です。
すばらしい球場ですが、ファウルグランドが狭く300mmだとちょっときついです。
師匠も以前おっしゃていたように、学校のグランドで撮影する時は70-200 のレンズが欲しくなっています。(レンズ沼にはまりそうです)

私のブログをリンクして頂き光栄です。
私は勝手にリンクさせていただき申し訳ありませんでした。

どうぞこれからもよろしくお願いします。



Commented by photomoments at 2010-10-03 10:02
BBphotoさん、おはようございます。

単焦点を使うと、ズームレンズよりも確実に歩留まりは高くなると思います。
学校での練習試合ですが、7Dで換算480mmとなるとちょっと長いかもしれないですね。
でもサンヨンは最短撮影距離が短いレンズですから、5mほどの距離の撮影でもサンニッパよりピントを合わせやすいのかもしれません。
(根拠はないですが…以前使っていたときの感触からそう思えます)
公式戦だけ撮影されるなら70-200mmは必須ではないかもしれませんが、
練習試合や練習の様子も撮影されるのであれば、70-200mmの出番は十分あると思います。
…って、ゴメンなさい。「沼」に誘うようなコメントでしたね(笑)。

こちらこそよろしくお願いします!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 平成22年度秋季京都府大会 準々決勝      平成22年度秋季京都府大会: ... >>