2010年 10月 08日
平成22年度秋季京都府大会: 福知山成美 vs 北稜(後篇)
試合は中盤以降、両チームのエースがよく投げ合い、バックも投手をよく盛り立てた。
b0170881_2194956.jpg
b0170881_2195925.jpg

ライトを守る片岡選手。
b0170881_21104662.jpg

7回表、遊ゴロの捕球をし損ねた桑原選手だったが、高く上がったボールを掴み、一塁へ送球。
滞空時間も長かったこともあり、打った荒井選手は一塁セーフに。記録上はエラーがついたものの、見事なリカバーを見せた。
b0170881_21105313.jpg
b0170881_2111070.jpg
b0170881_2111787.jpg

桑原選手は打っても気迫溢れる表情。なかなかに「魅せる選手」だと思う。
b0170881_21201878.jpg


終盤のヤマ場、8回表の北稜の攻撃。一死から四球で出塁した大前選手が二盗を決める。
b0170881_21211861.jpg

4番 上阪選手の左前打で本塁を目指した大前選手は惜しくも生還を阻まれた。
b0170881_2123570.jpg
b0170881_21231215.jpg
b0170881_21231815.jpg
b0170881_21232673.jpg



どちらが勝ってもおかしくない試合。福知山成美の地力の高さは周知のことだが、北稜も投手を中心によくまとまっていて、春季・夏の選手権が楽しみなチームだと思う。


ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります


[PR]

by photomoments | 2010-10-08 21:31 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 平成22年度秋季京都府大会: ...      平成22年度秋季京都府大会: ... >>