2010年 10月 20日
平成22年度秋季京都府大会 決勝戦 : 塔南 vs 京都外大西(その3)
2点を先制された京都外大西は、直後の5回表に反撃に転じる。
先頭打者の平野選手が中前打で出塁、続く荻野選手が送りバントで二塁に進めると、塔南の守備がもたつく間に平野選手は三塁を一挙に陥れた。
b0170881_78586.jpg

京都外大西らしい積極果敢な走塁でチャンスを拡げる展開となると、1番 下村選手が右前適時打を放ち平野選手が生還、1点を返した。
b0170881_793826.jpg
b0170881_794597.jpg

しかし塔南もこの回は1失点で食い止めた。
b0170881_7125840.jpg
b0170881_713468.jpg

5回裏、塔南がまたチャンスをつかむ。
二死一・二塁で打席に立った3番 向原選手が一塁線付近に放った大飛球は際どくもファールとなったが、球場全体が固唾を呑むような一瞬だった。
b0170881_7181549.jpg

向原選手は四球を選んで二死満塁。ここで打席に向かったのは4番 駒月選手。
京都外大西は守備のタイムを取った。最後には伝令の中村選手を含めた全員で手をつなぎ、そして合掌する姿は今まで目にしたことがないものだった。
b0170881_719420.jpg
b0170881_719122.jpg
b0170881_719252.jpg

この大事な局面で、駒月選手は左中間に走者一掃の3点適時二塁打を放ち、塔南が3点を追加、5-1と京都外大西を突き放す。
センターを守る石山選手の懸命のダイビングはボールに届かなかった…。
b0170881_7253623.jpg
b0170881_725444.jpg
b0170881_7255789.jpg


(次回(最終回)に続きます)

ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります


[PR]

by photomoments | 2010-10-20 07:31 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(4)
Commented by at 2010-10-20 08:48 x
下村先輩。がんばってますね!素敵です!
秋季大会は2位でしたが、来春選抜に向けて
これからの試合が大切だと聞きました。

塔南にもがんばってもらいたいです。
次男には塔南めざしてがんばってもらいます。勉強も(笑)
Commented by とらっき~ at 2010-10-20 22:27 x
お久しぶりです
毎日、更新を楽しみにしています♪
打者を撮影してから守備を撮るって難しくて私にはとてもできませんが
素早くレンズを振られる姿を一度、見てみたいなぁと
感心しながら写真を拝見しています
バットにボールが当たった瞬間に音とかで何処にボールが飛んでいるのを判断して撮影をされているのですか?
Commented by photomoments at 2010-10-20 23:35
雫さん、こんばんは。
秋季近畿大会の組合せも決まりましたね。
塔南は報徳学園、京都外大西は智辯和歌山、京都成章は智辯学園と、京都の3校はいずれも強豪校との対戦です。
手ごわい相手ばかりですが、頑張ってもらいたいものです!

そうですか、塔南を目指しますか!楽しみですね!

Commented by photomoments at 2010-10-20 23:46
とらっき~さん、こんばんは。
私も拝見しながら、なかなかコメントを残せなくてごめんなさい…。

打者から守備の撮影へと移行するのは、慣れるまではなかなか難しいですが、慣れれば大丈夫です。
7D+300mmF4なら十分俊敏な対応ができますから。
ただし、試合の展開を味わうような余裕もなく、ひたすら撮影に没頭することになると思いますが…(笑)。

言葉では完全に表現できないのですが、
打者のスイングを撮るときに、ファインダーに写った打球の軌跡をもとに守備位置を予測し、守備の撮影にそのまま移行しています。
だから予想とは違う所に飛ぶことも当然あります。
一番予想できないのは、ピッチャーが打球を処理してしまうこと。
これは撮影が難しいですね…。

来年のセンバツでぜひ一緒に撮影できたらいいなぁと思っています!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 平成22年度秋季京都府大会 決...      平成22年度秋季京都府大会 決... >>