2011年 05月 17日
平成23年度春季京都府大会: 福知山成美 vs 龍谷大平安(後篇)
2番手投手として2回途中からマウンドに上がった龍谷大平安の井上投手。
福知山成美打線には外野への当たりを頻繁に打たれたが、試合終了まで辛抱強く投げた。バックの守備陣もよく守り抜いたように思う。
b0170881_21294556.jpg

b0170881_2132239.jpg
b0170881_2132452.jpg


2点ビハインドで迎えた3回表の龍谷大平安の攻撃。二死一・二塁で8番 柴森選手の2点適時打で同点に追いついた。
b0170881_21392962.jpg
b0170881_21393883.jpg


山田投手、赤碕投手投手の後を受け、福知山成美のマウンドには4回から津田投手が登板。龍谷大平安を0点に抑えるピッチングを繰り広げた。
攻略できそうに見えてなかなか攻略できない津田投手。確かな投球術を持っているようだ。
b0170881_21595860.jpg


b0170881_2233935.jpg
b0170881_2234655.jpg

b0170881_2243757.jpg
b0170881_2244527.jpg

7回表 一死一塁の場面で盗塁を敢行した龍谷大平安 久保田選手だったが…。守り抜いた桑原選手との激しい接触プレーだった。
b0170881_2245247.jpg


2点を追いかける龍谷大平安の最終回の攻撃。一死から4番 高橋選手が左前打を放ち、中継が乱れたことに乗じて二塁を陥れる。
b0170881_221263.jpg

続く小嶋選手はライトスタンドに届きそうな大飛球を放ったが、右飛に打ち取られ、二塁走者が帰塁できずにダブルプレーとなり、試合終了を迎えた。
b0170881_22144590.jpg
b0170881_22153513.jpg

[PR]

by photomoments | 2011-05-17 22:22 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(2)
Commented by boss_5th at 2011-06-04 20:38 x
ボールが、バットに当たった瞬間の写真が2枚もありますね!!
しかも、ピントばっちりですね!!私には夢のまた夢です^^

しばらく、ブログを拝見し、イメージトレーニングもしておきたいと思います^^
似たような写真が撮れるかどうかは、全く別問題ですが・・・(笑)
Commented by photomoments at 2011-06-05 08:01
boss_5thさん、おはようございます。

1試合撮影してインパクトの瞬間が撮れないこともしばしばですが、
この試合では比較的合わせやすかったように思います。
集中力が高かったのかもしれません。

私も夏の大会でいい瞬間が撮れるようにしたいです。
今年は守備機会の撮影がまだまだ納得いかないんです。
(打球方向の予測がワンテンポ遅いのだろう と自分なりに思います)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 瀬戸内逍遥-4 多々羅大橋      平成23年度春季京都府大会: ... >>