2011年 08月 23日
第93回高校野球京都大会(5) : 福知山 vs 桃山 (後篇)
b0170881_128012.jpg

9回表、二塁で封殺されて試合終了を迎えた徳田投手。グラウンドに頭を着けたとき、本塁へ集まる両校選手がフレームに入らなかった一瞬をとらえた。


9回表の桃山は、一死から6番 藤野選手が死球で出塁した。
b0170881_6192924.jpg

続く関口選手の二ゴロは併殺崩れで二死一塁、続く徳田選手が四球を選んで二死一・二塁となったところで福知山は守備のタイムを取る。
b0170881_6224312.jpg
b0170881_6225018.jpg

9番 山本選手の当たりは二ゴロ。二塁で一塁走者 徳田選手が封じられて試合終了となった。
b0170881_6244969.jpg
b0170881_6245930.jpg
b0170881_625922.jpg


速報でも掲載した試合終了後の桃山バッテリーのクールダウンの様子。
ガッツを前面に出して試合に臨む徳田くんが穏やかで満足げな眼差しを見せ、いつも落ち着いた様子の稲原くんのほうがむしろ感極まっている表情だったのが予想外で、目を潤ませながら、時間をかけて丁寧に、最後のクールダウンを行う二人の様子を見ていると、私も感情が二人に引き寄せられるような、胸打たれるような思いに駆られた。
何年か高校野球を撮影していると、感動しながら撮影することは何度もあったが、このような感情はあまり記憶にない。
b0170881_6274536.jpg
b0170881_6275470.jpg
b0170881_628499.jpg
b0170881_6281759.jpg


球場外での保護者の方たちへの最後の挨拶をする桃山の部員・監督たち。
個人的に注目してきた好チームが、この夏の戦いを終えた。
b0170881_6351636.jpg
b0170881_6352432.jpg

[PR]

by photomoments | 2011-08-23 06:53 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(15)
Commented at 2011-08-23 20:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-08-23 21:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-08-23 21:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by photomoments at 2011-08-23 21:20
鍵コメさん、こんばんは。
いま出張帰りの新幹線で、たまたま携帯で確認したところです。
取り急ぎ対応できました!
また非公開コメントで送信いただけたら幸いです!
コメントはまた後ほどさせていただきます。
Commented at 2011-08-23 21:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by photomoments at 2011-08-24 07:07
鍵コメさん、おはようございます。
結局昨日は疲れていて、帰宅後にコメントをすることができませんでした…。

状態が決して万全ではなかったことは、試合後にお話させていただいた時にわかりました。
その分、皆でサポートしあって試合に臨んでいることもお話の中から窺い知ることもできました。

この試合、終盤にかけて少しずつ追いついていけるのでは?と思っていたのですが、流れを引き寄せられませんでしたね。
昨年も今年も、夏観戦した試合はいずれも敗れた試合…。
できれば勝利の喜びをとらえたいところですが、最後の試合を見届けることも夏ならでは。
私も感動させてもらいました。ありがとうございます。

p.s. 2通目のコメント、内容をきちんと拝読しないまま、急いで削除対応させてもらいました。
なので、その件について再度送信していただければなぁ と思っております。
よろしくお願いします。
Commented by 三丁目の母 at 2011-08-26 05:31 x
お忙しい中,いつも気持ちのこもったお写真をありがとうございます。
その瞬間を切り取りシャッターを押す,その被写体をどう写真の中で生かすか。トップの写真は,高校球児にとっての戦いの全てであるグランドを手前に大きくもってこられたことで,非常にインパクトのある一枚で,夏,最後の戦いに敗れたくやしさが滲み出ていると思います。えらそうにすみません。わたしの好きな写真の一枚です。
Commented at 2011-08-26 16:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by photomoments at 2011-08-27 11:01
三丁目の母さん、おはようございます。

スポーツの写真は構図などを計算して撮れることは稀で(特にプレー中は)、この写真も偶然撮れた1枚です。
この写真の前後に連写した写真はいずれも手前か背後に選手が写っているので、この写真から得られる印象はありませんでした。
時間にしたら1秒くらいでしょうか?
その1秒、しかもプレーではない瞬間に2年余の高校野球が凝縮されているように私も感じます。

私の思っていたことを端的に表現していただきありがとうございます!
Commented by photomoments at 2011-08-27 11:17
鍵コメさん、おはようございます。

夏の戦いは今回のトップの写真のような写真、敗者の写真がひときわ輝くときがあります。
受け止める側の思いもあるでしょうが、負ければそれまでという戦いに挑む選手たちの思いが素直に表れているのでしょう。
この夏、私が最も胸暑くなった試合がこの一戦でした!
Commented by hiroki at 2011-08-27 13:28 x
感情のピークを捉えたものばかりで、気持ちの伝わる写真です。
負けたら終わりの「夏」を撮ってると熱くなりますね。
Commented by photomoments at 2011-08-27 23:18
hirokiさん、こんばんは。

これまでに何度も撮影したことのある学校で、選手の個性が多少なりとも分かっていると、撮れる確率も高くなるようです。
マスコミを見ていると、夏の高校野球だけ注目しないで、普段から注目しては?なんて思うのですが、やはり夏は別物ですね!
Commented at 2011-11-23 08:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by photomoments at 2011-11-23 18:36
鍵コメさん、こんばんは。ご無沙汰しております。
もう夏の大会から4ヶ月も経ちましたね(非常に早いです…)。

進路のご連絡ありがとうございます。ひと安心といったところでしょうね。
彼はしっかりしているから(と私は思っていますが、親御さんはまた違うのでしょうか?)、故郷を遠く離れても心配いらないと思いますよ!
自分が決めた道を歩んでいく彼のことを私も応援します。

新しいユニフォームに身を包み、球場で活躍する姿を撮影する機会があればぜひ撮りたいですね!
Commented at 2011-11-24 09:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 第93回高校野球京都大会(6)...      第93回高校野球京都大会(5)... >>