2011年 09月 02日
第93回高校野球京都大会(8) : 莵道 vs 園部 (前篇)
b0170881_6205296.jpg

4回裏、二死から一挙6点を挙げる大逆転劇を見せた園部。写真は6点目のホームを踏んだ西山選手。


第2試合の莵道vs園部はお互いがビッグイニングを作り合う試合展開。
2点をリードした莵道に対し、4回裏に園部が6点を入れて逆転したときは園部の攻勢が全く止まらず、この先の試合展開は一方的なものになると思ったが、その後は毎回のように得点をしていく莵道の攻勢が止まらなかった。


 莵  道
 010 110 621  12
 000 600 000   6
 園  部
 (2011年7月13日(水) わかさスタジアム京都 第2試合)

莵道の先発 才田投手と、園部の川勝投手。
b0170881_715574.jpg
b0170881_7151712.jpg


b0170881_6465244.jpg
b0170881_64726.jpg


2回表、莵道は8番 相原選手の適時打で幸田選手が生還し、1点を先制する。
b0170881_7122550.jpg
b0170881_7123331.jpg
b0170881_7124071.jpg


b0170881_7184363.jpg
b0170881_7185394.jpg
b0170881_71912.jpg
b0170881_719841.jpg


4回表にも莵道は、9番 加島選手の適時打により、二塁打で出塁した才田選手が本塁を踏んで2-0とする。
b0170881_722436.jpg


4回裏、園部は二死から7番 安井選手が三塁打を放ち、反撃の口火を切ると、続く山田拓選手の適時打で生還し、1点目。
b0170881_622301.jpg

b0170881_6243917.jpg

9番 山田大選手が中前打で続き、1番 山村選手が四球を選んで二死満塁とすると、捕逸(?)で同点、さらに押し出しの四球で3点目を挙げて、園部が逆転に成功する。
b0170881_6294819.jpg
b0170881_6295612.jpg

莵道は先発の才田投手から吉川投手にスイッチしたが、園部の攻勢を絶てない。
投手交代直後の暴投により1点を追加すると、4番 谷口選手も2点適時打を放ち、園部はこの回6点を挙げた。
b0170881_639495.jpg
b0170881_6395989.jpg


(次回に続きます)
[PR]

by photomoments | 2011-09-02 07:24 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 第93回高校野球京都大会(8)...      第93回高校野球京都大会(7)... >>