2011年 09月 08日
第93回高校野球京都大会(9) : 東山 vs 海洋
b0170881_732245.jpg

毎回ピンチを背負う苦しい展開の海洋内野陣がマウンドに集まる。


今回初めて観戦する海洋高校。対戦相手は強豪 東山高校。
試合前から東山の優勢は明らかな組合せではあったが、それでも海洋が一矢報いる場面が見れればと思いながら撮影に臨んだ。
すると、1回表に東山の先発 山口投手の立ち上がりをとらえ、海洋が1点を先制した。
しかし直後に東山が同点に追いつくと、毎回得点を重ねて5回コールドで勝利した。
敗れたとはいえ、海洋の選手たちの気合の入った表情が印象に残った試合だった。

海  洋
100 00    1
134 12X  11(5回コールド)
東  山
 (2011年7月13日(水) わかさスタジアム京都 第3試合)

東山の先発 山口投手と、海洋の先発 伊藤投手。
b0170881_7114946.jpg
b0170881_7115866.jpg


1回表、海洋の先頭打者 小川選手が三塁まで進み一死一・三塁とすると、海洋は4番 伊藤選手がスクイズを敢行。
ここは東山バッテリーに外されて小川選手がアウトとなったが、この間に荒木選手が一塁から三塁へと進み、伊藤選手の中前打で本塁に生還、1点を先制する。
b0170881_7181165.jpg
b0170881_7182056.jpg
b0170881_7182874.jpg
b0170881_718388.jpg


しかしその後は東山が着実に加点。海洋は2回途中から小川投手にスイッチしたが、東山の攻勢を絶つことは難しかった。
b0170881_0404180.jpg
b0170881_0425993.jpg

b0170881_0442473.jpg
b0170881_0455770.jpg


4回裏、東山の4番 上本選手の強い打球に反応した中原選手。
b0170881_0481985.jpg

この回も1点を追加した東山だったが、海洋は遊ゴロを谷口選手が本塁に送球し、三塁走者の生還を阻み、更なる追加点を許さなかった。
b0170881_0552530.jpg
b0170881_0553376.jpg
b0170881_055414.jpg


5回裏の時点で9-1。東山は積極的な走塁を絡めて2点を挙げ、コールド勝ちで3回戦に歩を進めた。
b0170881_105832.jpg
b0170881_11713.jpg

[PR]

by photomoments | 2011-09-08 01:02 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(2)
Commented at 2011-09-08 09:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by photomoments at 2011-09-10 19:31
鍵コメさん、こんばんは。コメントがすっかり遅くなってしまってすみません。

息子さんは小柄ですか。
私も大柄じゃないですから、背が伸びないかなぁと思っても伸びなくて…。で、今に至ります(笑)。
でもまだ中学生なら、まだ伸びしろがあるでしょう!焦らず見守ってあげてください。

おかげさまで私は夏バテはしませんでした。
でも最近は仕事が少々忙しくて…。写真撮影もそうですが、写真整理すら捗らない日々が続いています。

p.s.
お引越し先のブログも先ほど拝見しました。改めまして、どうぞよろしくお願いします!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 第93回高校野球京都大会(10...      第93回高校野球京都大会(8)... >>