2011年 09月 15日
第93回高校野球京都大会(10) : 京都両洋 vs 京都外大西
b0170881_6184643.jpg

京都における甲子園常連校の一角、京都外大西を破った京都両洋。駆け寄ってきた京都両洋の選手たちが立てた砂塵に姿が霞む。


所用があって球場到着が遅くなり、7回からの観戦となったこの試合。
ここ数年の甲子園常連校のひとつ 京都外大西と、2年前に春季京都大会を制するなど進境著しい京都両洋の戦いは、4-4の同点で迎えた6回裏に一挙5点を挙げた京都両洋が優位に試合を進める状況から観戦することとなった。
結局私は両チームが1点ずつ取り合った場面だけを見たことになり、試合の趨勢は観戦前に決まっていたことになるのだが、それでも終盤の攻防は気持ちのこもったシーンが多く、最後まで試合を堪能しながら撮影することができた。


 京都外大西
 020 200 100   5
 031 005 01X  10
 京 都 両 洋
 (2011年7月17日(日) わかさスタジアム京都 第1試合)


7回表、京都外大西は8番 平野選手の犠牲フライで三塁から佐々木選手が生還し、1点を返す。
b0170881_6484458.jpg
b0170881_648503.jpg


いずれも先発の2年生投手の後を受けてマウンドに上がった 京都両洋の光山投手と、京都外大西の佐藤投手。
開会式で選手宣誓の大役を務めた佐藤投手。負けん気の強さが表情に出た投球を見せた。
b0170881_6525340.jpg
b0170881_6525846.jpg
b0170881_653375.jpg


7回裏に中前打で出塁した向日選手。胸に手を当ててベンチからの指示を受けるのが京都両洋の特徴だ。
b0170881_656695.jpg


8回裏、この回の先頭打者 森島選手を送りバントとパスボールで三塁に進めた京都両洋は、4番 光山選手の適時打で1点を追加した。
b0170881_70484.jpg
b0170881_701079.jpg


b0170881_703816.jpg


9回表、四球を選んで出塁した中村選手の表情も気迫十分。
b0170881_7105422.jpg

それでも後続を落ち着いて打ち取った京都両洋。京都外大西を破ってベスト8進出を決めた。
b0170881_7122240.jpg
b0170881_7122878.jpg
b0170881_7123358.jpg
b0170881_7124245.jpg
b0170881_7124923.jpg

[PR]

by photomoments | 2011-09-15 07:17 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(2)
Commented by boss_5th at 2011-09-15 21:29 x
ご無沙汰しておりますm(__)m
最近読み逃げばかりで申し訳ありません^^;

夏の写真を整理していましたが、どうしてこんなに下手なんだ!と
ため息ばかりついております^^;
photomomentsさんのお写真を拝見して、またまたため息です(笑)

夏の写真がようやく整理できたと思いましたら、今度は秋の大会が!!(笑)
やはり、日頃からの練習が必要だと痛感いたしましたので、秋の大会も時間
を見て、撮影に行きたいと思います。

うちのエースは、やはりプロ志望のようです。是非活躍してほしいです。
Commented by photomoments at 2011-09-17 08:00
boss_5th さん、おはようございます。コメントが遅くなってスミマセン。

いえいえ、私も時間を確保できなくて、いろいろな方のページを拝見するのが精一杯で、ほとんどコメントを残せていない状態です…。

私の写真も、ひたすら撮り続けた中から使える写真をピックアップしたものですから、
「ここ」という瞬間を撮りたかった写真がピントが合っていなくてガッカリすることも非常に多いですよ。

コメントを読んで、日本高野連のHPを見ました。プロ志望届の提出をしていましたね。
楽しみですね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 第93回高校野球京都大会(11...      第93回高校野球京都大会(9)... >>