2011年 09月 24日
第93回高校野球京都大会(11) : 鳥羽 vs 京都すばる (後篇)
b0170881_2343059.jpg

試合終了時のショットから。がっちりと握手を交わす両校主将の清々しい表情が爽やかだった。



8回裏から、京都すばるは坂本投手に投手交代。
b0170881_841290.jpg

鳥羽は、先頭打者の河邊選手が二塁打で出塁、送りバントと四球で一死一・三塁とすると、4番 宮城選手の右中間を破る適時打で河邊選手・枝選手が生還する。
b0170881_874128.jpg

続く石川選手の左前打で、二塁走者(宮城選手の代走)伊坂選手が生還し、鳥羽はこの回3点を追加する。
b0170881_811725.jpg
b0170881_8111596.jpg


ここで京都すばるは3人目の投手として鈴木投手をマウンドに送る。
b0170881_813956.jpg

ほぼセンター定位置に上がった中飛で、三塁走者の石川選手が果敢に本塁を衝いたが、山田選手から川口選手への送球に阻まれ追加点は挙げられず。
b0170881_8232945.jpg
b0170881_8233671.jpg
b0170881_8234332.jpg
b0170881_823511.jpg
b0170881_8235843.jpg


5回以降は毎回1点ずつ得点を重ねてきた京都すばる、6点差を追う最終回の攻撃。
前の回に本塁好返球を決めた山田選手がライトの頭上を越す二塁打で出塁すると、続く生田選手の一塁強襲の内野安打で山田選手が生還する。
b0170881_8302931.jpg
b0170881_8303512.jpg
b0170881_8311534.jpg

この後も攻め続ける京都すばるは無死満塁とし、内野ゴロの間に1点を追加、7番 玉記選手の右犠飛でもう1点を追加した。
バックネット裏に陣取った試合でこんなにホームベースまわりでのプレーが展開されると、撮影上の醍醐味に溢れ、撮り甲斐がある。
b0170881_8371468.jpg
b0170881_8372352.jpg
b0170881_8373020.jpg

しかし鳥羽の五味投手が後続を打ち取って試合終了。激しい点の取り合いとなった試合を鳥羽が制した。
b0170881_8451058.jpg
b0170881_8451724.jpg

[PR]

by photomoments | 2011-09-24 08:47 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(4)
Commented at 2011-09-24 16:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by photomoments at 2011-09-24 23:46
鍵コメさん、こんばんは。
アップが遅くなってしまいましたが、ご覧いただけてよかったです。
みんな(親子ともに)頑張っているんですね。

M高はまたの撮影機会を楽しみにしたいと思っています!

ようやく明日、初めての秋季大会観戦のために太陽が丘に向かう予定です。
夏と同じ対戦となる西舞鶴vs鳥羽、この1年撮影機会の多かった塔南と、しばらくご無沙汰している乙訓。
楽しみです!
Commented at 2011-09-25 21:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by photomoments at 2011-09-26 06:41
鍵コメさん、おはようございます。昨日はありがとうございました。
また見かけることがありましたら、お声がけください!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 平成23年度秋季京都府大会: ...      第93回高校野球京都大会(11... >>