2012年 08月 24日
第94回高校野球京都大会(2) : 日星 vs 洛星(前篇)
引き続き、第2試合の日星 vs 洛星を掲載します。
近年着実に力をつけていると評されている日星の撮影は3年ぶり。
一方、洛星は毎年撮影機会はあるものの、昨夏の太陽が丘での撮影以来なので丸1年のブランク。

第1試合の展開と同様に、初回から4安打で3点を挙げた日星のペースで試合が進み、そのまま勝敗が決した。
夏の初戦は特に、初回を順調に打ち取れるかどうかが重要だと再認識させられる。

 洛  星
 000 001 000   1
 310 100 00X   5
 日  星
 (2012年7月8日(日) 太陽が丘球場 第2試合)


b0170881_028790.jpg
b0170881_0281346.jpg
b0170881_029262.jpg
b0170881_029839.jpg
b0170881_0282388.jpg
b0170881_0282980.jpg


b0170881_031588.jpg
b0170881_031115.jpg
b0170881_0311746.jpg
b0170881_0312561.jpg
b0170881_0313266.jpg
b0170881_0313830.jpg
b0170881_0314551.jpg
b0170881_0315070.jpg
b0170881_0315755.jpg
b0170881_032343.jpg
b0170881_032911.jpg


(次回に続きます)
[PR]

by photomoments | 2012-08-24 06:36 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(4)
Commented by mozqman at 2012-08-26 07:08 x
何といっても浮遊感。タイミングもばっちり。こうした二塁手のグラブ側の捕球は難しそう。1・2コマ前の右足の運びがナイスキャッチを支えているはずです。右足に注目しながらシャッターを押すと良いのではと試しています。笑顔がたまらなくいいですね。私もいつかは撮ってみたいです。
Commented by boss_5th at 2012-08-26 18:56 x
他の写真はもちろんですが、二塁手の連写シーン、素晴らしいですね!!

最後のにこやかな表情も最高です(^^)

先日、ドラ1の選手と再会しました。46年ぶりの快挙だそうで、そんな投手を
追いかけて、下手な写真を撮り続けていたのが怖いくらいです(笑)
Commented by photomoments at 2012-08-26 19:20
mozqmanさん、こんばんは。

おっしゃる通りです!2コマ前の足の踏み出し方がとてもきれいでした(が、ピントが甘くて掲載に能わず…)。
2コマ前からピントがしっかり来ていれば言うことなしだったんですが…。
以前は二塁手の守備機会は「これ」というのが撮れなかった気がするのですが、
今では、一・二塁間を破る打球を処理する二塁手の守備はかなり醍醐味があります。

右足に注目しながらシャッター ですか。いろいろなことを考えられてますね!
私はそこまで考えてなくて、ひたすら追いかけるだけです。
Commented by photomoments at 2012-08-26 19:43
boss_5th さん、続けてこんばんは。

この夏の大会で撮った守備機会の写真では、今回の二塁手の守備が一番納得いくものです、たぶん。
撮影の初日よりも、日を重ねるにつれて出来がよくなることが多いのに、ましてや一脚を忘れて撮影したのに…
と、不思議な感じです。

ドラ1の彼は母校を訪れたんですか?
今改めて確認したら、ここまで負け無し、防御率1点台前半とは凄いですね!
今では多くのカメラマンが撮っていても、高校時代の写真となると多くないはず。
それは彼にとっても貴重な写真ですよ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 第94回高校野球京都大会(2)...      第94回高校野球京都大会(1)... >>