「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2009年 09月 29日
高校野球:平成21年度秋季京都府大会  塔南 vs 東宇治
b0170881_2055647.jpg

  延長13回裏、二塁打で出塁した笠選手がホームインして、塔南がサヨナラ勝ちをおさめた。


公立高校同士の準々決勝となったこの対戦。
塔南は昨年来評価の高い森脇投手を中心として、秋季大会もきっちり勝ち上がってきた印象だが、
東宇治はこれまで観戦したことがなくて、北嵯峨を破って準々決勝に進んできたことに正直驚いた。
しかしこの試合を観て、東宇治が北嵯峨にも負けなかったのが納得できるようになった。
東宇治の山内投手は、(うまく表現できないのだが)高校野球の投手らしい雰囲気を漂わせた投手で、森脇投手とも互角に渡り合い、好ゲームを演出した。

1-0で9回表を迎えたときには、このまま塔南が逃げ切ると思った。
しかし東宇治が同点に追いつき、そしてスクイズで逆転をしたときには、今度は塔南の負けをイメージしながら撮影をしたのだが…、
9回裏に森脇投手が中前打で出塁し、生還して延長戦に持ち込んだ。

延長戦での森脇投手は投球に一段と力が入り、ものすごい形相で帽子を飛ばすほどの投球を見せるなど、大変な気迫が感じられた。
終盤から延長戦にかけては、両チーム随所に好プレーが出た印象で、撮影している私には、各選手のプレーに磨きがかかったように思えた。

少し気楽に構えて撮影しようと思っていたのに、気付けば試合に思い切りのめり込んで撮影をしていた。


東宇治  000 000 002 000 0   2
塔  南  000 100 001 000 1X  3(延長13回)
(2009年9月27日(日) わかさスタジアム京都 第2試合)

(1~3枚目の写真は EOS-1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM+EXTENDER×1.4、以降は EOS-1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM)

b0170881_20392159.jpg
b0170881_20392992.jpg
b0170881_20394039.jpg

b0170881_2041859.jpg
b0170881_20411459.jpg
b0170881_20412098.jpg
b0170881_20413811.jpg
b0170881_20414528.jpg
b0170881_20415012.jpg
b0170881_20415688.jpg
b0170881_2042116.jpg
b0170881_20422159.jpg
b0170881_20422969.jpg
b0170881_20423639.jpg

b0170881_20442373.jpg
b0170881_20443138.jpg
b0170881_20443930.jpg
b0170881_20444716.jpg
b0170881_20445429.jpg
b0170881_2045831.jpg
b0170881_20451564.jpg
b0170881_20452195.jpg
b0170881_20452893.jpg
b0170881_20453578.jpg
b0170881_20454141.jpg
b0170881_204625.jpg
b0170881_2046934.jpg
b0170881_2046156.jpg

[PR]

by photomoments | 2009-09-29 20:53 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(4)
2009年 09月 28日
高校野球:平成21年度秋季京都府大会 福知山成美 vs 龍谷大平安
b0170881_23391856.jpg



今夏の劇的な決勝戦を戦った同士が、秋季大会の準々決勝で早くも再戦することとなった。
この日、福知山成美のマウンドを任されたのは、夏の決勝戦でサヨナラ打を打たれた島本投手。
背番号12ではなく背番号1を背負った島本投手が夏のリベンジを果たせるかに注目した。

龍谷大平安の先発は酒居投手。鳥羽戦・京都外大西戦ともに初回に大量点を奪われていたが、この日の立ち上がりは無得点に抑えた。
これは、酒居投手の踏ん張りとともに、主将でもある押川捕手の気持ちのこもったフィールディングにも秘訣があったと思う。

3回・4回に福知山成美が計3点を挙げて試合を優位に進めていくが、いずれの回も、今夏活躍を見せた今井選手が出塁したことが契機となった。
今井選手はセンスの良さを感じさせる選手だが、島本選手同様に、龍谷大平安に対して強い思いを持ってこの日に臨んだのだと思う。

7回表、福知山成美が一死満塁と攻め立てた場面で試合がまた動く。
代打を繰り出す福知山成美に対し、龍谷大平安は酒居投手から谷投手に交代。
福知山成美は代打の代打で足立選手を打席に送ったが、三ゴロのダブルプレーに終わる。
この采配が勝負のポイントになる予感がしたが、その裏の龍谷大平安は、6番小嶋選手の二塁打を皮切りに、谷選手、今西選手の適時打で3-3の同点に追いついた。

谷投手は好投を続けたが、福知山成美が9回、二死から2点を挙げて龍谷大平安を突き放した。
夏は9回裏に2点を挙げてサヨナラ勝ちをおさめた龍谷大平安だったが、この日は島本投手に軍配が上がった。
準決勝進出を決めたあと、仲間たちとグラブでハイタッチをする島本投手の様子は気迫十分。
一瞬怒っているかのように見えたほどの気迫のこもったハイタッチに、この一戦への島本投手の意地を見た。

福知山成美  000 210 002   5
龍谷大平安  000 000 300   3
(2009年9月27日(日) わかさスタジアム京都 第1試合)

(写真は EOS-1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM)

b0170881_23473976.jpg
b0170881_23474614.jpg
b0170881_23475818.jpg
b0170881_23481736.jpg
b0170881_23482452.jpg
b0170881_23483025.jpg
b0170881_23483861.jpg
b0170881_2348448.jpg
b0170881_23485171.jpg
b0170881_23485954.jpg
b0170881_234958.jpg
b0170881_23491023.jpg
b0170881_23491793.jpg
b0170881_23492333.jpg
b0170881_23495367.jpg
b0170881_23495983.jpg
b0170881_2350618.jpg
b0170881_23501488.jpg
b0170881_23502319.jpg

[PR]

by photomoments | 2009-09-28 23:53 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(7)
2009年 09月 26日
高校野球:平成21年度秋季兵庫県大会  神港学園 vs 社
b0170881_22153314.jpg

9回裏一死三塁、社高校の代打・舩本選手が遊飛に打ち取られる。



この日が、社高校の新チーム結成後初の観戦となった。

試合は社・阿比留投手、神港学園・前仲投手が要所を抑えるピッチングでお互い相譲らず、0-0のまま終盤に至った。

8回裏、社は3番澁谷選手の送りバントが一塁悪送球で併殺崩れとなる間に、澁谷選手が二塁へ進塁、続く4番下村選手も右前打を放って一死一・三塁の得点機を迎えたが、浅い外野フライ2つで得点できなかった。
9回裏にも社は、7番溝上選手が四球で出塁し、盗塁・送りバントで一死三塁のサヨナラの好機を迎える。
ここで粘りの投球を続けてきた阿比留投手に代えて代打・舩本選手を送るが遊飛となり、続く1番巴山選手も打ち取られて延長戦となった。

10回表、神港学園は二死ながら三塁まで走者を進めるも無得点。10回裏は社が二死二塁まで進めたが無得点 と、お互いにあと1本が出ない。
11回表一死満塁で神港学園が均衡を破った1点は、決定打によるものではなく、押し出し四球だった。
その後も2点適時打が出て、3-0として社を突き放した。


社高校を観戦する機会が多い兵庫県の高校野球なのだが、神港学園の試合を観る機会もこれまで案外多かった。
今までは、(うまく言い表せないのだが…)神港学園はどこか感情移入しづらい印象があったのだが、このチームは、ファインダー越しに見る選手たちの表情や試合中の所作に、今までに感じたのとは違う好印象を覚えた。


神港学園  000 000 000 03  3
   社    000 000 000 00  0
(2009年9月23日(水) 明石球場 第1試合)

(写真は EOS-1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM)

b0170881_2239377.jpg
b0170881_223995.jpg
b0170881_22391621.jpg
b0170881_22392486.jpg
b0170881_22393115.jpg
b0170881_22394048.jpg
b0170881_22395064.jpg
b0170881_22395724.jpg
b0170881_22401324.jpg
b0170881_2240203.jpg
b0170881_22402773.jpg
b0170881_22403364.jpg
b0170881_22403999.jpg
b0170881_22404637.jpg
b0170881_22405485.jpg
b0170881_2241316.jpg
b0170881_2241101.jpg
b0170881_22411796.jpg
b0170881_2241238.jpg
b0170881_22413292.jpg
b0170881_22413990.jpg
b0170881_22414629.jpg
b0170881_22415329.jpg
b0170881_2242071.jpg
b0170881_224266.jpg

[PR]

by photomoments | 2009-09-26 22:53 | 高校野球:兵庫(公式戦) | Comments(16)
2009年 09月 23日
高校野球:平成21年度秋季京都府大会: 東山 vs 桃山
b0170881_23462941.jpg


洛星vs京都国際 に続いて、第2試合の東山vs桃山 の写真をアップします。
(この試合の写真も枚数が多くなりました。開くのが重いかもしれませんが、よろしくお願いします)

桃山の試合は、乙訓高校グラウンドでの対乙訓戦で観戦したが、非常に気合いの入った選手たちで、見ていて・撮っていて大変に気持ちがよい試合だった。
この日の対戦、校名を見れば、甲子園出場経験もある東山優位とみる人が多いと思われるが、一次戦の戦いぶりを目にした私には、桃山にも十分勝機はあると思っていた。
桃山のエース 徳田投手に強く惹かれるものがあったのだが、この試合でもその印象を強くした。
序盤は東山打線につかまり、3点を失ったが、その後得点を許さなかったのは見事だし、終盤にかけての気迫のピッチングには、撮影している私まで胸打つものがあった。
トップに掲載したのは、8回裏の東山の攻撃をゼロに抑え、マウンドで一回転しながら咆哮し、ベンチに引き揚げる徳田投手を撮影した1枚。
この回を抑えると、きっと絵になるポーズを見せてくれるという予感があったので、マウンド上の彼にフォーカスを合わせ続けた。

東山はソツなくまとまった好チーム。この日登板した2投手はなかなかの安定感。
2番手で登板した背番号1の柿崎投手は、重心が非常に低く、そのボールはいかにも重そうだった。

桃  山  000 020 000  2
東  山  021 000 00X  3
(2009年9月21日(月) 太陽が丘球場 第2試合)

(写真は EOS-1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM)

b0170881_083395.jpg
b0170881_083971.jpg
b0170881_084514.jpg
b0170881_085230.jpg
b0170881_09184.jpg
b0170881_09814.jpg
b0170881_091653.jpg
b0170881_092694.jpg
b0170881_093480.jpg

b0170881_0112681.jpg
b0170881_0113356.jpg
b0170881_0114141.jpg
b0170881_0114939.jpg
b0170881_0115777.jpg
b0170881_012562.jpg
b0170881_0121411.jpg
b0170881_0122212.jpg
b0170881_0123211.jpg
b0170881_0124372.jpg
b0170881_0125433.jpg
b0170881_013355.jpg
b0170881_0131283.jpg
b0170881_0132094.jpg
b0170881_0132750.jpg
b0170881_0133650.jpg
b0170881_0134448.jpg
b0170881_0135257.jpg
b0170881_014183.jpg
b0170881_014872.jpg

[PR]

by photomoments | 2009-09-23 00:24 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(8)
2009年 09月 22日
高校野球:平成21年度秋季京都府大会: 洛星 vs 京都国際
b0170881_19432377.jpg


遅くなりましたが、昨日の第1試合 洛星vs京都国際 の写真をアップします。
(今日は撮影に行かなかったので、休養もとり、写真をセレクトする時間もあったので、写真枚数が多くなったのですが、よろしくおつきあいください…)

今年夏、非常に気になる存在として私の頭にインプットされた洛星の、新チームとなっての戦いぶりを楽しみにしていた。
京都国際は、「Kokusai」の赤い文字が鮮やかな新しいユニフォームになってから初めての観戦だった。

この日の試合は、初回の攻防が明暗を分けた。
両校ともに四球とヒットでチャンスを作るが、京都国際の守備の乱れに乗じて一挙4点を挙げた洛星に対し、
京都国際は一死満塁の場面で得点することができなかった。
京都国際が3点を返した4回以降は無得点のままで膠着状態となったが、洛星が磯川~安居の投手リレーで逃げ切った。

洛   星  402 000 000  6
京都国際  000 300 000  3
(2009年9月21日(月) 太陽が丘球場 第1試合)

(写真は EOS-1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM)

b0170881_19402278.jpg
b0170881_19402938.jpg
b0170881_19403648.jpg
b0170881_19404510.jpg
b0170881_1940549.jpg
b0170881_1941226.jpg
b0170881_19411074.jpg
b0170881_19411889.jpg
b0170881_19412696.jpg
b0170881_19413564.jpg
b0170881_19414252.jpg
b0170881_19415136.jpg
b0170881_1941589.jpg
b0170881_1942576.jpg
b0170881_19421276.jpg
b0170881_19421924.jpg
b0170881_19422697.jpg
b0170881_19423577.jpg
b0170881_19424395.jpg
b0170881_1942508.jpg
b0170881_19425744.jpg
b0170881_19433126.jpg
b0170881_19434022.jpg
b0170881_19434845.jpg
b0170881_19435537.jpg

b0170881_19453957.jpg
b0170881_1945462.jpg
b0170881_19455362.jpg
b0170881_1946032.jpg
b0170881_1946752.jpg

[PR]

by photomoments | 2009-09-22 19:52 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(9)
2009年 09月 21日
ご連絡
今日も太陽が丘に撮影に行きました(3日連続の太陽が丘でした)。
福知山球場での大一番、龍谷大平安vs京都外大西も(交通手段が何とかなれば)行きたかったし、明石球場での社vs関西学院も撮影したかったのですが…。

今日は、洛星vs京都国際、東山vs桃山の2試合を撮影したのですが、
さすがに連日の観戦・撮影疲れのため、写真のセレクト・編集が追いつきませんでした…。
今日撮影した写真は明日アップしますので、今しばらくお待ちください。

b0170881_9451184.jpg

(EOS 30D + EF-S17-55mm F2.8 IS USM)
[PR]

by photomoments | 2009-09-21 22:59 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(0)
2009年 09月 21日
高校野球:平成21年度秋季京都府大会: 立命館宇治 vs 桂
第2試合は立命館宇治vs桂の一戦。

試合は桂が先制。立命館宇治は桂の先発 浜口投手をやや攻めあぐねていた感があったが、4回以降に得点を重ねた立命館宇治が逆転でコールド勝ち。
7回裏、2つのデッドボールや連続ワイルドピッチによって決勝点を挙げられたのが、桂にとっては悔いの残る試合だっただろう。

   桂     100 000 0   1
立命館宇治  000 102 5X  8 (7回コールド)

(写真は EOS-1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM)

b0170881_0164415.jpg
b0170881_0165076.jpg
b0170881_0165769.jpg
b0170881_017315.jpg
b0170881_0171544.jpg
b0170881_0172366.jpg
b0170881_0173035.jpg
b0170881_017388.jpg
b0170881_017548.jpg
b0170881_0181363.jpg

[PR]

by photomoments | 2009-09-21 00:18 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(2)
2009年 09月 20日
高校野球:平成21年度秋季京都府大会: 北嵯峨 vs 城陽
2日連続で太陽が丘球場での秋季大会観戦・撮影となった。
ベースボール倶楽部のたっちゃんさんが今夏追いかけてきた城陽高校をこの日撮影できないということで、城陽高校の試合撮影を依頼され、
責任重大…という思いのなか撮影した。

第1試合は城陽高校と北嵯峨高校。
城陽高校は二次戦進出が久しぶり。対する北嵯峨高校は上位進出の常連校。
北嵯峨有利か?と事前に予想したが、先制したのは城陽で、序盤3回までは1-1の同点で推移した。
しかしそれ以降、着実に加点する北嵯峨の前に城陽が押される展開となり、
城陽守備陣はボールが手につかなかったり、送球が乱れたりと、守備も次第に悪くなっていった。
7回は北嵯峨の4番榎川選手がレフトへ豪快に3ランホームランを放って、コールドゲームで試合終了となった。

城   陽   100 000 0   1
北 嵯 峨   001 121 5X 10 (7回コールド)
(2009年9月20日(日) 太陽が丘球場 第1試合)

(写真は、特記なき限り EOS-1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM)


b0170881_2293943.jpg
b0170881_229488.jpg
b0170881_22956100.jpg
b0170881_221041.jpg
b0170881_22101287.jpg
b0170881_22102121.jpg
b0170881_22103054.jpg
b0170881_2210464.jpg
b0170881_22105493.jpg
b0170881_2211116.jpg

北嵯峨の4番 榎川選手の試合を決めた本塁打。
b0170881_22111062.jpg

試合終了後、クラブハウス脇でミーティングを行う城陽高校の選手たちと冨山監督。
b0170881_22111815.jpg

(EOS 30D + EF-S17-55mm F2.8 IS USM)
[PR]

by photomoments | 2009-09-20 22:17 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(2)
2009年 09月 20日
高校野球:平成21年度秋季京都府大会: 塔南 vs 南丹
第2試合に登場した塔南と南丹の両校を観戦・撮影するのは今回が初めてだった。

ここ数年力をつけてきた公立校同士の対戦は、塔南の注目のエース 森脇投手が尻上がりに調子を上げ、6-3で塔南が勝利した。
この試合、両校ともに守備時のボールが手につかない場面が多く見られた。
新チーム結成後間もない秋季大会では仕方がないことなのだろうか?

塔  南  010 400 010  6
南  丹  102 000 000  3
(2009年9月19日(土) 太陽が丘球場 第2試合)

(写真は EOS-1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM)

b0170881_031398.jpg
b0170881_032076.jpg
b0170881_032845.jpg
b0170881_033573.jpg
b0170881_034362.jpg
b0170881_035487.jpg

b0170881_05719.jpg

[PR]

by photomoments | 2009-09-20 00:05 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(5)
2009年 09月 19日
高校野球:平成21年度秋季京都府大会: 龍谷大平安 vs 鳥羽
今日は、太陽が丘球場での秋季京都府大会を観戦・撮影に行きました。

(写真整理がまだできていないため、今日の写真は後日きちんとアップしますが、数枚だけ取り急ぎ掲載いたします)

第1試合は龍谷大平安 vs 鳥羽。
いきなりの強豪校対決は、風が強かった影響もあり、両校2本ずつのホームランが飛び出す荒れ模様の乱打戦となった。
初回に一挙5点を挙げて優勢に試合を進めた鳥羽に対し、龍谷大平安が中盤以降追い上げ、逆転したが、
鳥羽も粘りを見せ、最後まで勝敗が分からない試合だった。

鳥    羽   500 100 142  13
龍谷大平安  010 233 42X  15
(2009年9月19日(土) 太陽が丘球場 第1試合)

(写真は EOS-1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM)

b0170881_22431342.jpg
b0170881_22432329.jpg
b0170881_22433146.jpg
b0170881_22434388.jpg
b0170881_22435252.jpg

[PR]

by photomoments | 2009-09-19 22:47 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(4)