タグ:同志社国際高校 ( 7 ) タグの人気記事

2012年 12月 31日
第94回高校野球京都大会(6) :北嵯峨 vs 同志社国際(後篇)
均衡していた展開を破ったのは北嵯峨。7回裏に待望の追加点を挙げた。
しかし同志社国際も、直後の8回表に1点を返す。イケイケの雰囲気のなか、なおも三塁に走者を置いて追加点を窺ったが、北嵯峨の守備がそれを許さなかった。
そして北嵯峨は、9回表に2番手の山下投手・3番手の潟淵投手のリレーで同志社国際の反撃を断ち、3回戦へと歩を進めた。


b0170881_18364983.jpg
b0170881_18365637.jpg


8回表、二塁に進んだ伊井選手が佐々岡選手の適時打で生還し、4-2と追い上げる。
b0170881_1837398.jpg
b0170881_18372219.jpg
b0170881_18372847.jpg


b0170881_18373736.jpg
b0170881_18375213.jpg


9回表、北嵯峨の2番手としてマウンドに上がった山下投手。
b0170881_18384783.jpg
b0170881_227110.jpg

b0170881_227938.jpg

b0170881_2211616.jpg


死球を選んで出塁した伊井選手が応援席に向かって更なる応援を求める。
個性的かつムードの良い今年の同志社国際ならではの一幕だと思った。
b0170881_22113248.jpg
b0170881_22112143.jpg
b0170881_22114841.jpg


続く佐々岡選手が一ゴロに打ち取られて試合終了。それを迎え入れる様子にもこのチームらしさを感じた。
b0170881_22113650.jpg


b0170881_2212021.jpg

[PR]

by photomoments | 2012-12-31 22:19 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(12)
2012年 12月 01日
第94回高校野球京都大会(6) :北嵯峨 vs 同志社国際(前篇)
長い間写真整理をできずにいましたので、ブログも全く更新ができなくて申し訳ありませんでした。
のびのびになっていた 北嵯峨 vs 同志社国際 の試合記事をアップいたします。


同志社国際の試合を初めて見たのが2010年の夏。降雨ノーゲームとなった京都八幡との激しい一戦のなか、同志社国際の個性あふれる選手たちの姿が強く印象に残った。
なかでも、1年生で縦横無尽の活躍を見せたのが伊井選手。
あれから2年経ち、当時1年生だった選手たちが3年生となって迎えた夏の一戦を楽しみにしていた。

対戦相手は実力のある北嵯峨。1回裏から中井投手を攻め立てて、いきなり3点を先制する。
2回裏も攻勢は続いて三塁に走者を進め、やはり北嵯峨を相手に回すのは厳しいな、この後の展開はどうなるのだろう と思ったが、ここは北嵯峨に得点を許さなかった。
同志社国際は3回表、二死から1番 伊井選手が気迫のスライディングで出塁すると、2番 佐々岡選手が死球で続き、3番 平田選手のレフトオーバーの適時打で1点を返した。
3回裏からは伊井選手が同志社国際の2番手で登板し、2点差のまま北嵯峨の神田投手との投手戦を演じて試合終盤を迎えた。


 同志社国際
 001 000 010   2
 300 000 10X   4 
 北 嵯 峨
 (2012年7月14日(土) 太陽が丘球場 第3試合)

両校の先発投手。同志社国際 中井投手と、北嵯峨 神田投手。
b0170881_11525645.jpg

b0170881_12521537.jpg



b0170881_1219297.jpg
b0170881_1219822.jpg
b0170881_1219228.jpg
b0170881_12192649.jpg


3回表の同志社国際。生還した伊井選手に続いて佐々岡選手も本塁を目指したが、北嵯峨の守備に阻まれる。
2点目を許せばその後の試合展開も変わったかもしれず、その点で大きなプレーだったように思えた。
b0170881_1221170.jpg
b0170881_12211553.jpg


3回から登板の伊井投手。試合中盤を無安打に抑えた。
b0170881_12245386.jpg

中盤は同志社国際のペースに。センターを守る酒匂主将の好守などで伊井投手を盛り立てる。
b0170881_1225225.jpg
b0170881_122555.jpg
b0170881_12251332.jpg
b0170881_12251787.jpg
b0170881_1250254.jpg
b0170881_12503693.jpg


(次回に続きます)
[PR]

by photomoments | 2012-12-01 12:57 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(3)
2010年 11月 28日
練習試合:乙訓高校・同志社国際高校・洛東高校-4
なかなかブログの更新ができなくてすみません。間隔が開いてしまいましたが、前回記事の続きで同志社国際vs洛東を掲載します。

三塁側に陣取った同志社国際側で撮影をしていると、攻撃に入る際に円陣を組んで選手たちがやり取りする内容が聞こえる。つぶさにに記憶していないこともあってここでは書けないのだが、それがきわめて冷静というか哲学的というか、とにかく特徴があって印象に残った。
一方の洛東については、3月の練習試合を観戦したときにも思ったのだが、洛東の選手たちは上背のある選手たちが多い印象がある。この日の練習試合では早いカウントから積極的にバットを振り、ポンポンと外野に打球を運んでいった。
考えてみると、洛東の勝利した試合を初めて見たことになる。今夏の西舞鶴戦の記事で、「彼らが公式戦で勝利するシーンをいつか撮影してみたい…。それが私のささやかな願いだ」と書いたこともあり、思わず仙田監督に「次は公式戦の勝利を見たいですね」と言ってしまった。
ひとつひとつのプレーには粗削りなところもあるが、前向きで積極的な姿勢を見ていると、遠からずそれが叶いそうに思えた一戦だった。

b0170881_23102068.jpg
b0170881_2310282.jpg
b0170881_23103854.jpg
b0170881_23104574.jpg
b0170881_2310547.jpg
b0170881_2311345.jpg
b0170881_23111137.jpg
b0170881_23112316.jpg
b0170881_23113237.jpg
b0170881_23113988.jpg
b0170881_23114913.jpg
b0170881_23115840.jpg
b0170881_2312874.jpg
b0170881_23121786.jpg

[PR]

by photomoments | 2010-11-28 23:14 | 高校野球:練習試合 | Comments(4)
2010年 11月 23日
練習試合:乙訓高校・同志社国際高校・洛東高校-3
この日の第2試合は同志社国際vs洛東。
2回から4回にかけて得点を挙げあう試合展開を制したのは洛東だった。

b0170881_15275595.jpg
b0170881_1528475.jpg
b0170881_15281082.jpg
b0170881_15281777.jpg
b0170881_15282536.jpg
b0170881_15283517.jpg
b0170881_15284787.jpg
b0170881_15291070.jpg
b0170881_15291867.jpg
b0170881_15292784.jpg
b0170881_15293486.jpg
b0170881_15294896.jpg
b0170881_15295339.jpg
b0170881_1530098.jpg


(次回に続きます)

ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります


[PR]

by photomoments | 2010-11-23 15:37 | 高校野球:練習試合 | Comments(0)
2010年 11月 20日
練習試合:乙訓高校・同志社国際高校・洛東高校-2
前回に引き続いて、第1試合の乙訓vs同志社国際から掲載します。
試合は、3回以降に得点を重ねた乙訓が6回裏に集中打を放ってリードを広げた。同志社国際は7回以降に1点ずつを返したものの追いつけず、乙訓が勝利をおさめた。

b0170881_17185155.jpg
b0170881_1718586.jpg
b0170881_1719570.jpg
b0170881_17193271.jpg

b0170881_1721994.jpg

b0170881_17193828.jpg
b0170881_17194491.jpg


(次回は第2試合を掲載します)

ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります


[PR]

by photomoments | 2010-11-20 17:28 | 高校野球:練習試合 | Comments(2)
2010年 11月 17日
練習試合:乙訓高校・同志社国際高校・洛東高校-1
11月13日(土)、ちょうど半年ぶりに乙訓高校グラウンドを訪れた。
乙訓高校は夏の準々決勝で京都成章に敗れた後、秋季大会でも観戦機会がなく、かなり間隔が開いてしまった。当然新チームの動向を見るのもこの日が初めて。
この日は同志社国際高校との練習試合があることを把握していたので、末常監督に事前に連絡をすると、洛東高校も交えての3校での練習試合になったとのこと。乙訓・同志社国際両校の夏の撮影データをおさめたDVDディスクを持参する準備はしていたが、洛東高校グラウンドを3月に訪れた時の撮影データも準備・持参して乙訓高校に向かった。

この日は黄砂の影響が強い一日だったため、空は薄曇のように霞みがかっていた。撮影したデータを見返しても、全般に黄色い色味になっていた。
季節外れの黄砂とグラウンド周囲の黄色く色づいた木々の組合せが記憶に残りそうな環境下で、学校によっては今年最後の練習試合ともなった選手たちの活躍を追いかけた。
b0170881_191839100.jpg


第1試合は乙訓vs同志社国際。学校への到着が遅くなったため、6回からの撮影となった。

b0170881_1972645.jpg
b0170881_1973339.jpg
b0170881_1974065.jpg
b0170881_1974824.jpg
b0170881_1975474.jpg

b0170881_19105259.jpg
b0170881_1911089.jpg
b0170881_1911966.jpg


(次回に続きます)

ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります


[PR]

by photomoments | 2010-11-17 19:22 | 高校野球:練習試合 | Comments(4)
2010年 07月 11日
第92回高校野球京都大会(1) : 同志社国際 vs 京都八幡
b0170881_21262957.jpg

4回表、同志社国際の4番 池辺選手の2点適時打で生還する島居選手


この夏初めての観戦となった今日、わかさスタジアムでの第1試合、同志社国際vs京都八幡から掲載します。
雨交じりの悪天候の中進められた試合は、1回裏、1番 伊井選手の三塁打からチャンスを作り1点を先制した同志社国際が、5回終了時点で8-1と圧倒的優勢で試合を展開した。
試合半ばには京都八幡の選手たちの気力が萎えかかっているようにも感じられたものの、5回終了後のグラウンド整備を挟んで試合の流れが変わる。
6回表、急に強く降りだした雨の中で2点を返した京都八幡は8回に一挙5点を入れて同点に追いつく。
9回表には二死一・三塁の場面を作った京都八幡、9回裏に二死二塁のサヨナラ機を作った同志社国際。ともに得点できず、延長戦に突入することになった。
勝敗の行方が二転三転する試合展開を制するのはどちらだろう…という思いとともに迎えた延長戦だったが、10回表の京都八幡の攻撃の途中で雨天中断となり、そのまま降雨コールド引き分け再試合となってしまった。


京 都 八 幡   000 102 050 -  8 (延長10回表の途中で降雨コールド引き分け再試合)
同志社国際  104 300 000    8
(2010年7月11日(日) わかさスタジアム京都 第1試合)

1回裏、三塁打で出塁した同志社国際の先頭打者 伊井選手。
b0170881_205523.jpg
b0170881_20551240.jpg
b0170881_20552097.jpg

3回裏、同志社国際は一挙4点を挙げて京都八幡を突き放す。
b0170881_20553981.jpg

4回表、打球をグラブで弾いて転がるボールをジャンピングスローで一塁に送球する同志社国際 伊井選手。
b0170881_2055474.jpg
b0170881_20555471.jpg
b0170881_2056147.jpg

京都八幡は4回裏の途中に、投手を長村投手から山本佳樹投手にスイッチ。
b0170881_2056236.jpg
b0170881_20563315.jpg
b0170881_20564182.jpg
b0170881_205650100.jpg
b0170881_20593283.jpg
b0170881_20594374.jpg

8回表、京都八幡が集中打を見せる。
センターに上がった1番 野々村選手の当たりはわずかのところで安打となり、京都八幡が同点に追いつく。
b0170881_20595323.jpg
b0170881_210112.jpg
b0170881_210894.jpg
b0170881_2103890.jpg

9回裏二死二塁、先制のホームインを踏んだ伊井選手だったが、遊ゴロに倒れてその場で悔しがる。
b0170881_2104535.jpg
b0170881_211217.jpg

10回表に突如強くなった雨は、わかさスタジアムのグラウンドを完全に水浸しにしてしまった。1時間近くの試合中断の末、降雨コールド引き分け再試合となった。
b0170881_2111068.jpg



ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります


[PR]

by photomoments | 2010-07-11 21:32 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(10)