タグ:宮津高校 ( 3 ) タグの人気記事

2011年 08月 05日
第93回高校野球京都大会(1) : 京都外大西 vs 宮津
b0170881_7261412.jpg

宮津打線を初回の1失点に抑えて7回を完投した京都外大西 松岡投手



この日は太陽が丘球場に行くと決めていたものの、前日広島大会(マツダスタジアム)に行き、今夏初の撮影の疲労が残っていたため、試合開始に間に合うように大阪を発つのをあきらめて、球場には10時ごろに到着した。
優勝候補に挙げられていた京都外大西の試合だけに、1時間遅刻している間に試合の趨勢が決まっているのではないかと思っていたのだが、スコアボードを見ると1-1の同点。
京都外大西が二塁に走者を置いた場面、1番 下村選手の打席だった。
撮影準備をしようと思ったのだが、京都外大西の初戦ということもあって、一塁側に1D系+300mm F2.8を装着した報道カメラマンが何人も並んでいて撮影場所がない…。
下村選手の外野への長打で二塁走者が生還し、以降5点を挙げて試合の流れを決定づけた5回裏の京都外大西の攻撃を一観戦者として見守るしかなかった。

というわけで、6回から三塁側 宮津応援席の傍にポジションを取って撮影した。
意識的ではないにせよ、劣勢のなか京都外大西に向き合う宮津の選手たちにカメラを向けることが多くなった2イニングスの撮影だった。

宮     津   100 000 0    1
京都外大西   001 050 2X   8 (7回コールド)
(2011年7月11日(月) 太陽が丘球場 第1試合)

宮津の先発 奥田投手。
b0170881_7262659.jpg
b0170881_7264092.jpg
b0170881_7264651.jpg
b0170881_726521.jpg
b0170881_726589.jpg
b0170881_727484.jpg
b0170881_7271254.jpg
b0170881_7271988.jpg
b0170881_7273374.jpg
b0170881_7273955.jpg
b0170881_7274786.jpg
b0170881_7275415.jpg
b0170881_728074.jpg

7回裏 京都外大西の攻撃。松岡選手の適時打で試合が終わった。
b0170881_728748.jpg
b0170881_7281439.jpg

[PR]

by photomoments | 2011-08-05 07:31 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(0)
2010年 10月 01日
平成22年度秋季京都府大会: 桃山 vs 宮津(後篇)
この日の太陽が丘は、第1試合開始前に曇がちだった天候も時間が経つごとに快晴のいい天気となってきた。
ただ、あまりにも快晴すぎて、写真撮影には思わぬ苦労を強いられた。
明暗のコントラストがあまりにも強く、ハイライトの部分が白飛びしやすく、これを回避しようと露出補正をマイナスに振ると選手の表情が暗くなる。
随時露出補正を変えながら撮影するものの、それでもなかなか思ったように撮れなかったのが正直なところだ。


2番手としてマウンドに立った、桃山 中村峻太選手と、宮津 奥田選手。中村選手はショート、奥田選手はセンターからの登板だった。
b0170881_21424145.jpg
b0170881_214249100.jpg


2番 関口選手から始まった4回表の桃山の攻撃は、四球と適時打が続いて切れ目ない攻撃を見せた。
的確な打撃もさることながら、繰り返し行われた果敢な盗塁も目をひく攻撃だった。
無死一・二塁、打席に4番 稲原選手を迎えた場面で三塁を陥れる関口選手。
b0170881_2210922.jpg

b0170881_22101544.jpg
b0170881_22102380.jpg
b0170881_2216236.jpg
b0170881_2216937.jpg

4回裏 宮津の攻撃。二死から8番 小川選手が死球で出塁したが、この回は得点ならず。
b0170881_2220468.jpg

5回表、一死一・二塁の場面。桃山の7番 岩田選手の送りバントを奥田投手が好フィールディングで三塁に送球し、送りバントを阻んだ。
b0170881_22241018.jpg
b0170881_22241797.jpg

5回裏から桃山が3人目の藤澤投手にスイッチすると、宮津は二死から3番 北仲選手が三塁線付近への二塁打を放つ。
b0170881_2229726.jpg

b0170881_22282375.jpg

続く4番 衣川選手が左前適時打で北仲選手を本塁に迎え入れた。
b0170881_22283155.jpg


b0170881_22293526.jpg
b0170881_22294215.jpg


7回裏、宮津の最後の攻撃となったこの回、二死から代打起用された由良選手が放った打球はレフトフェンスまで届く大飛球だったが、惜しくも桂田選手のグラブにおさまった。
その様子を見届けた藤澤投手の安堵の表情が印象的だった。
b0170881_22344379.jpg
b0170881_22344970.jpg


ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります


[PR]

by photomoments | 2010-10-01 22:37 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(4)
2010年 09月 30日
平成22年度秋季京都府大会: 桃山 vs 宮津(前篇)
強豪私学同士の対戦のあとの第2試合は、桃山高校と宮津高校の公立校同士の対戦。
試合は桃山が初回から一死満塁と攻め立て、スクイズと適時打で3点を先制した。
2回表にも桃山が二死満塁の得点機を作ったが、宮津が0点に抑え、その裏の攻撃では一死一・二塁と反撃に転じた。
桃山はここで先発の北村投手から、ショートを守る中村峻太選手に投手交代してこの流れに抗そうとするが、宮津の1番 高岡選手が2点適時三塁打を放って3-2とした。
しかし試合展開は桃山が支配し続ける。
3回表にも桃山は無死満塁とすると、代打で登場した貞松選手が放った2点適時打で得点差を再び3点に広げることに成功した。
圧巻は4回表。2番 関口選手から始まった桃山の攻撃は7人連続の出塁を記録するなど、打者11人を送り込む攻撃となり、一挙に6点を挙げて試合を決定づけた。

二ケタ背番号を背負った選手が多くスタメン出場した桃山だったが、次々にベンチの選手を試合に送り出し、(正確にカウントしていないが)大半の選手が試合に出場した。
この先の戦いも見据え、手の内を見せない試合運びを念頭に置いた采配か?と思いながら撮影を始めたが、頻繁な選手交代を見て、その予測は誤りであることがわかってきた。
試合後に中野監督に話を伺うと、控えの選手にも試合出場のチャンスがあるということを意識し、選手たちにも意識させることを実践した選手起用だったようだ。


桃  山  302 600 0  11
宮  津  020 010 0   3(7回コールド)
(2010年9月25日(土) 太陽が丘球場 第2試合)

試合開始前のノックに臨む桃山の選手たちを率いて気合いを入れる貞松選手。
b0170881_21433844.jpg

両校の先発投手。宮津の矢野投手と桃山の北村投手。
b0170881_21435315.jpg
b0170881_2144133.jpg

1回表 一死満塁から5番 末松選手がスクイズを決めて桃山が1点を先制。末松選手は充実した表情を見せていた。
b0170881_21485660.jpg

続く6番 藤野選手の2点適時打で山本選手・稲原選手(写真)が生還。桃山は初回に3点を入れた。
b0170881_2152485.jpg


1回裏、一塁線上に上がった飛球に飛びつく松浦選手。
b0170881_21554228.jpg


b0170881_22182610.jpg

b0170881_22192783.jpg
b0170881_22193311.jpg
b0170881_22194037.jpg


2回裏 無死一塁の場面で、7番 大木選手が送りバントを決める。
b0170881_2222649.jpg

続く8番 矢野選手が四球を選んで出塁して一死一・二塁とし、二死一・二塁となった後、1番 高岡選手が右中間を破る適時打を放ち2走者が生還、3-2と追撃する。
b0170881_22265935.jpg
b0170881_2227529.jpg


3回表、桃山は無死満塁の追加点のチャンスを迎え、代打 貞松選手が2点適時打を放ち、5-2とリードを広げた。
b0170881_2232792.jpg

b0170881_22321490.jpg


(後篇に続きます)

ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります


[PR]

by photomoments | 2010-09-30 22:57 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(7)