タグ:洛星高校 ( 18 ) タグの人気記事

2012年 08月 31日
第94回高校野球京都大会(2) : 日星 vs 洛星(番外篇)
5回終了後のグラウンド整備の時間に行われる、洛星恒例 勝利を祈願する水かぶりの応援から。
文武両道の洛星が行う豪快な応援。やるとわかっていても驚いてしまうのだが、この水かぶりは、1年生部員がその大役を果たすのだと以前うかがった。
部員2名と前主将の3人がかりで持ち上げ、頭上から一気に水をかける様子を連写した。
昨年はKiss X3で、今年は1D4に50mmのレンズで臨んだという条件の違いもあるし、昨年とは水の”形”が全く違うのが興味深かった。
水をかけられる前は不安そうな表情をしていたのに、終わった後の爽快感・達成感にあふれる表情の対比も面白い。

b0170881_042855.jpg
b0170881_04524.jpg
b0170881_044445.jpg
b0170881_05675.jpg
b0170881_016324.jpg
b0170881_0163745.jpg
b0170881_0164946.jpg
b0170881_6445082.jpg
b0170881_6451139.jpg
b0170881_645551.jpg
b0170881_6452668.jpg

大役ご苦労さまでした!
b0170881_6451992.jpg

[PR]

by photomoments | 2012-08-31 07:22 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(2)
2012年 08月 26日
第94回高校野球京都大会(2) : 日星 vs 洛星(後篇)
前回に引き続き、 日星 vs 洛星 から掲載します。

b0170881_21231334.jpg
b0170881_21232088.jpg
b0170881_21233450.jpg
b0170881_21233858.jpg
b0170881_21235582.jpg
b0170881_21235782.jpg
b0170881_21241039.jpg
b0170881_21241382.jpg
b0170881_21242461.jpg
b0170881_21243450.jpg

[PR]

by photomoments | 2012-08-26 21:24 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(4)
2012年 08月 24日
第94回高校野球京都大会(2) : 日星 vs 洛星(前篇)
引き続き、第2試合の日星 vs 洛星を掲載します。
近年着実に力をつけていると評されている日星の撮影は3年ぶり。
一方、洛星は毎年撮影機会はあるものの、昨夏の太陽が丘での撮影以来なので丸1年のブランク。

第1試合の展開と同様に、初回から4安打で3点を挙げた日星のペースで試合が進み、そのまま勝敗が決した。
夏の初戦は特に、初回を順調に打ち取れるかどうかが重要だと再認識させられる。

 洛  星
 000 001 000   1
 310 100 00X   5
 日  星
 (2012年7月8日(日) 太陽が丘球場 第2試合)


b0170881_028790.jpg
b0170881_0281346.jpg
b0170881_029262.jpg
b0170881_029839.jpg
b0170881_0282388.jpg
b0170881_0282980.jpg


b0170881_031588.jpg
b0170881_031115.jpg
b0170881_0311746.jpg
b0170881_0312561.jpg
b0170881_0313266.jpg
b0170881_0313830.jpg
b0170881_0314551.jpg
b0170881_0315070.jpg
b0170881_0315755.jpg
b0170881_032343.jpg
b0170881_032911.jpg


(次回に続きます)
[PR]

by photomoments | 2012-08-24 06:36 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(4)
2011年 08月 10日
第93回高校野球京都大会(2) : 京都学園 vs 洛星(後篇)
b0170881_0294469.jpg

終盤の洛星の猛追を振り切って勝利した京都学園。


京都学園の試合を観戦するのはおそらく4年ぶり。なので比較的観戦機会の少ない学校といえる。
強く記憶に残っているのは、京都学園が紀三井寺球場で開催された近畿大会に出場した時だから、5年前(2006年)に遡る。
当時のユニフォームから一新された白いユニフォームが新たな京都学園のイメージを与えてくれる。

洛星の試合を観戦するのは昨年秋の一次戦以来。なので、洛星もおよそ1年近いブランクがあることになる。
だがそんな月日の経過を感じないところが不思議なところ。
ブログを通じて、あるいは球場で、お知り合いになれた洛星の方たちとのちょっとした会話のやりとりが時を埋めているのかもしれない。
この日は在校生の親御さんはもちろんのこと、今春卒業された卒業生や親御さんたちも応援に駆けつけていて、思いもよらず再会することができた。
写真を通じたささやかな絆を感じたひとときだった。


洛星は日下部投手が完投。一方京都学園は、先発 木下投手から世木投手への継投リレーで臨んだ。
b0170881_1244580.jpg
b0170881_1251078.jpg


6回表の洛星は、先頭の伊藤選手が出塁すると、続く松尾選手が送りバントを決めて一死二塁と得点圏に走者を進めた。
b0170881_139682.jpg

続く水島選手が歩いて一死一・二塁となったところで、京都学園は世木投手にスイッチする。
b0170881_1251852.jpg

しかし1番 木原選手が中前打で一死満塁とすると、代打 石田選手が四球を選んで押し出しの1点。洛星が3-3の同点に追いついた。
b0170881_19323483.jpg

b0170881_19324134.jpg

洛星は勝負強い山口選手が打席に向かう。この「構え」から見て打力で勝負した場面だったと思われるが、ここは背番号1を任された世木投手に軍配が上がった。
b0170881_19401217.jpg


6回裏の京都学園は、一死から9番 世木選手が左前打を放つと、果敢に二塁を陥れる。
b0170881_22534067.jpg

1番 西山選手が送りバントを決めると、2番 粟津選手、3番 伊崎選手がセンターオーバーの適時打を連発し、同点とされた直後に2点を追加した。
b0170881_22562338.jpg
b0170881_22563195.jpg


7回表、洛星の二塁走者 藤井選手と京都学園の三塁手 西山選手が交錯。西山選手は一時グラウンドを離れたが、ほどなく復帰した。
b0170881_2365354.jpg
b0170881_237168.jpg
b0170881_2372082.jpg
b0170881_2372931.jpg


8回表の洛星は、3番 山口選手の適時打で1点を挙げ、1点差に追い上げる。
b0170881_2320885.jpg


9回にも洛星は二死二・三塁と得点圏に走者を進め、一打逆転の場面を作ったが、1番 木原選手が二ゴロに打ち取られ、試合終了となった。
b0170881_23343290.jpg
b0170881_2334397.jpg
b0170881_23345075.jpg

[PR]

by photomoments | 2011-08-10 23:38 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(2)
2011年 08月 08日
第93回高校野球京都大会(2) : 京都学園 vs 洛星(前篇)
b0170881_22373377.jpg

捕手として、主将としてチームを率いてきた洛星 山口選手。


連日複数の球場で進行していく夏の大会は、観たい(もしくは観なければいけない)対戦の重複が避けられない。
しかも、一度の観戦機会を逃すということは、3年生の最後の試合を逃すということにもなり得る。
この日太陽が丘球場に足を運んだ理由、それはこの一戦が観たかったからなのだが、同日のわかさスタジアムでは乙訓vs洛北の対戦や同志社国際の登場もあったので、この判断に至るには少々迷いがあった。
この日洛星が対戦する京都学園は容易ならざる相手。乙訓と洛北の力も拮抗しているとはいえ、次を期すこともできると考えた末の判断だったが…。

試合は3回裏に京都学園が3点を先制。洛星も5回・6回に反撃して一時は同点に追いついたが、京都学園は直後に2点を挙げて再びリードを奪うと、試合終盤の洛星の攻撃を凌いで勝利をおさめた。
僅差の試合展開らしく、試合終了の瞬間までどちらが勝利するのか本当に分からない好ゲームだった。

 洛   星
 000 021 010   4
 003 002 00X   5
 京都学園
 (2011年7月11日(月) 太陽が丘球場 第2試合)


1回表、洛星の先頭打者 木原選手が左前打で出塁。しかし京都学園も犠打を二塁で封殺し、洛星の先制機の芽を摘む。
b0170881_22555821.jpg
b0170881_2256519.jpg


b0170881_2325721.jpg

4番 岡田選手を左飛に打ち取り、ベンチに引き上げる伊藤選手と木原選手。
b0170881_236413.jpg


2回裏、京都学園 瀬戸口選手の三塁への当たりが内野安打となり悔しがる福田選手。
b0170881_23314177.jpg
b0170881_23314847.jpg

b0170881_23325036.jpg


b0170881_23362135.jpg


3回裏、京都学園の1番 西山選手が右中間を破る三塁打を放つと、続く粟津選手の適時打で生還する。
京都学園はこの回、スクイズと適時打で更に2点を挙げ、3-0と試合を優位に進める。
b0170881_23551438.jpg

b0170881_044930.jpg
b0170881_045735.jpg
b0170881_05466.jpg


洛星も5回表に反撃開始。
一死一・二塁の場面で3番 山口選手が放った適時打で1点を返すと、5番 藤井選手の適時打でもう1点を追加し、3-2と1点差に迫る(写真は三塁に走る山口選手)。
b0170881_0115393.jpg

しかし直後の5回裏、洛星は一死満塁のピンチを迎えたが、ここを0点に抑え、良い流れで後半戦に入ることになる。
b0170881_0262437.jpg


5回終了時、洛星恒例 勝利を祈願する水かぶりの応援。
昨夏はわかっていながら撮り損ねた水かぶり。今年も危うく撮り逃すところだったが、水からの安全な離隔距離を確保して何とか撮影できた。
府下有数の進学校で文武両道を実践する洛星野球部だが、やることはけっこう豪快だ。
b0170881_0373827.jpg
b0170881_0374437.jpg
b0170881_0375233.jpg

(次回に続きます)
[PR]

by photomoments | 2011-08-08 01:07 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(12)
2010年 09月 17日
平成22年度秋季京都府大会(一次戦): 京都両洋 vs 洛星
9月12日(日)に行われた京都府大会一次戦。
この日も複数会場で開催されるため、どこに足を運ぼうか悩んだのだが、洛星グラウンドでの2試合を観戦することとした。

第1試合は京都両洋vs洛星。洛星を観戦するのは前週に引き続き2回目となる。
またこの対戦は一次戦の初戦で組まれたカードでもあり、このときは12-3の7回コールドで京都両洋が勝利している。
両校は公式戦に先立って練習試合でも対戦しているとのことで、練習試合時、一次戦の初戦と比べると洛星の試合内容もよくなりつつあるとのことだから、3度目の対戦でどのような試合を見せてくれるかを楽しみにしながら撮影した。

試合は初回に洛星が幸先よく1点を先制し、好守で投手を支えるなど優位な試合運びを見せたが、京都両洋は2回に同点に追いつくと、中盤以降着実に加点して勝利をおさめた。
洛星としてはヒット数では京都両洋を上回る14安打を放ったが、要所要所であと1本が出ず、初回の1点のみに終わった。

撮影位置がバッターボックスに近く、特に打席の様子を撮影するのに難儀した1日だったが、懸念していたネットフェンスの影響は、ネットが二重になっていないこともあって、覚悟していたよりはピント合わせに苦労しなくて済んだ。

洛   星  100 000 000  1
京都両洋  010 210 20X  6
(2010年9月12日(日) 洛星高校グラウンド)

b0170881_7283620.jpg
b0170881_7284216.jpg
b0170881_7285283.jpg
b0170881_7285930.jpg
b0170881_729671.jpg
b0170881_729131.jpg
b0170881_7291960.jpg
b0170881_7293226.jpg
b0170881_7294111.jpg
b0170881_7295383.jpg
b0170881_730137.jpg
b0170881_73096.jpg
b0170881_7303247.jpg
b0170881_7304847.jpg


この試合ではボールを体に当てたり、接触プレーがあったりと、見ていてヒヤッとする場面も何度かあった。
京都両洋の部員たちが敵味方の区別なく迅速にケアに走っていく姿が気持ちよく感じた。
b0170881_7371291.jpg
b0170881_7372325.jpg
b0170881_737316.jpg


ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります


[PR]

by photomoments | 2010-09-17 07:39 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(6)
2010年 09月 11日
平成22年度秋季京都府大会(一次戦): 洛星 vs 洛西
9月5日(日)、秋季大会、つまり各校新チームとなって最初の高校野球撮影に出かけた。
京都の場合、市部では一次戦を経て二次戦となるが、一次戦は学校グラウンドで行われることが多く、緑色のネット越しの撮影となるため、球場で撮影するよりもずっと難しい。
また同日に多数の会場で試合が行われるため、足を運びたい試合がいくつかあっても見に行けないことも多い。
そんなこんなの諸条件を考えた末、この日は洛西高校グラウンドで行われる洛星vs洛西、田辺vs桂の2試合を観戦することにした。
洛西高校グラウンドの利点は、本塁からは遠くなってしまうものの、ネット越しの撮影ではないこと。
これを重視したのだが、折からの酷暑で水分を含まないグラウンドの色が白すぎて、撮影には難儀することになった。

この夏、洛星は綾部戦、洛西は北嵯峨戦を観戦して以来の観戦。
この試合は序盤から洛星がペースを握り、着実な加点を重ねて5回コールド勝ちをおさめた。


洛  星  320 51    11
洛  西  100 00     1(5回コールド)
(2010年9月5日(日) 洛西高校グラウンド)

b0170881_21134855.jpg
b0170881_2113558.jpg
b0170881_2114351.jpg
b0170881_211481.jpg
b0170881_21141520.jpg
b0170881_2114233.jpg
b0170881_21142919.jpg
b0170881_21143768.jpg
b0170881_21154279.jpg
b0170881_21161149.jpg
b0170881_21161875.jpg
b0170881_21163438.jpg
b0170881_21164088.jpg
b0170881_21164752.jpg
b0170881_2117226.jpg
b0170881_2117939.jpg


ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります


[PR]

by photomoments | 2010-09-11 21:20 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(6)
2010年 07月 18日
第92回高校野球京都大会(4) : 綾部 vs 洛星 (後篇)
b0170881_22421817.jpg

綾部の校歌斉唱の間、まっすぐに前を見据える安居選手の強い眼差しが印象的だった


この試合を撮影しながら感じたのが、綾部の選手たちの雰囲気の良さだった。
2年連続で敗れてきた相手に対して臆するようなところがないか、また試合順延の心理的影響はないかと思っていたのだが、綾部の選手たちは試合中の雰囲気が良く、表情も明るくて、それは昨年夏に撮影したときには感じることがなかった印象だった。
洛星の選手たちは平常心で臨んでいたように思うが、それを綾部のムードが上回っていたように思う。
(今日も綾部が7-2で立命館宇治を下したが、それをフロックと見るのは間違いだろう)

b0170881_2314226.jpg
b0170881_2314993.jpg

5回途中からリリーフ登板した磯川投手。
b0170881_2315697.jpg
b0170881_232210.jpg
b0170881_2321857.jpg
b0170881_2322519.jpg

8回表、綾部が二死三塁の得点機を迎えた場面で、1番 細田選手の打球に飛びついてピンチを防いだ安居選手。非常に気持ちのこもった表情を見せた。
b0170881_23232100.jpg

b0170881_2323973.jpg
b0170881_2324710.jpg

9回表には再びマウンドに戻った安居投手。三人で抑えて最終回の反撃につないだ。
b0170881_23308.jpg
b0170881_233614.jpg
b0170881_2332478.jpg

9回裏、二死一・二塁の場面で3番 山口選手の当たりはボテボテの内野ゴロとなったが、野手がボールをさばけずに内野安打となる。
先輩たちとの野球を終わらせたくないという彼の思いが通じたのか…。涙もろい彼の表情は半泣きだった。
b0170881_2333261.jpg
b0170881_2333836.jpg

二死満塁で4番 安居選手を迎えたが、遊ゴロでゲームセットを迎えた。
b0170881_2335496.jpg


両校の関係者には本当に長かった5日間だったろう。洛星の皆さま、お疲れさまでした。舞鶴ではお世話になりました。
今回は綾部の写真が少なくなってしまいましたが、20日(火)にも撮影したいと思います。


ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります


[PR]

by photomoments | 2010-07-18 23:42 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(3)
2010年 07月 18日
第92回高校野球京都大会(4) : 綾部 vs 洛星 (前篇)
b0170881_19344722.jpg

月曜日の対戦予定が金曜日までずれ込んだ一戦、先制したのは綾部。昨年は完封されたので2年越しの得点だった


3年連続で夏の大会の初戦で対戦する両校(3年前は洛星が1回戦を突破しての2回戦での対決)。
過去2回は洛星が勝っており、「二度あることは三度ある」となるのか、「三度目の正直」となるのか、注目の対決だ。

それにしても、なぜこうも夏の大会で対戦するのか。因縁の一戦というわけではないが、不思議な縁が両者に働いているのだろうか?
しかもその対戦が延びに延び、実に4日も順延して実現することになった。
梅雨の影響が大きい今年の大会だが、そのなかでも最も割を食った形となったのが綾部、洛星の両校。
もともと舞鶴球場の第1試合で予定されていた対戦だけに、綾部も距離的に近いとはいえ早朝の集合を余儀なくされただろうし、洛星に至っては日曜日に舞鶴入りして水曜日まで試合ができず、遠征先で練習先の確保にも苦労することになった。
私も月曜日と水曜日に洛星保護者の方の車に乗せていただいて舞鶴に向かったが、試合中止でそのまま引き返さざるを得なかった。
水曜日の雨天中止決定とともに、翌日はわかさスタジアムに会場を変更して対戦することとなったものの、前の試合途中でわかさが雨天中止に、そして舞鶴ではこの対戦以外の2試合が順調に消化できたという皮肉な結果となって迎えた対戦だった。


試合は序盤から両チームがほぼ毎回のように得点圏に走者を進めるものの、適時打をお互いが許さないままに進んでいく。
なかでも3回裏には洛星が一死満塁の先制機を作ったが、スクイズが成功せず先制できなかった。
試合が動いたのが5回表の綾部の攻撃。
この回の先頭打者、8番 奥井選手が右前打で出塁し、1番 細田選手の適時三塁打で1点を先制したあと、失策と適時打によって3点を挙げた。
6回にも綾部が2点を追加して5-0とリードを広げたが、直後に洛星が2点を返し、試合の流れを幾分引き戻した感があった。
しかしその後はどちらも得点を挙げることができず、5-2のままで試合終了。
洛星にすれば綾部の5安打を上回る11安打を放ち、塁上を走者で賑わす場面も多かっただけに、残念な思いは強いだろうが、それ以上に、ここ一番で効率よく得点を挙げた綾部の試合運びが勝った試合だったと言えるし、要所要所で洛星の二盗を阻止した綾部の岩松捕手の働きも光った。

綾   部   000 032 000    5
洛   星   000 002 000    2 
(2010年7月16日(金) わかさスタジアム京都 第3試合)


b0170881_20191296.jpg
b0170881_20191752.jpg
b0170881_20192475.jpg

3回裏、洛星は一死満塁の場面でスクイズを敢行したが、綾部の好フィールディングの前に先制を阻まれた。
b0170881_20192993.jpg
b0170881_2020083.jpg

5回表、先制の適時三塁打を放った細田選手。
b0170881_2020766.jpg

5回裏の綾部の守備時、外野手が交錯する場面。撮影しながら一瞬ヒヤッとした。
b0170881_20201417.jpg

b0170881_20202314.jpg
b0170881_20203769.jpg
b0170881_20213767.jpg


(後篇に続きます)

ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります


[PR]

by photomoments | 2010-07-18 20:30 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(0)
2010年 07月 15日
Play Back 洛星 vs 綾部-2
前回に引き続き、過去行われた洛星vs綾部の対戦から。昨年夏の大会で撮影した写真ですが、昨年掲載した写真とは違う写真を改めてセレクトしてみました。

b0170881_703851.jpg

b0170881_2256395.jpg

b0170881_713166.jpg
b0170881_2256165.jpg
b0170881_2256247.jpg

b0170881_715528.jpg


3年連続の対戦が3日順延となってしまった洛星・綾部両校の選手たち、存分に戦ってください!


ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります


[PR]

by photomoments | 2010-07-15 01:45 | 高校野球:京都(公式戦) | Comments(0)