「ほっ」と。キャンペーン
タグ:神戸国際大附 ( 5 ) タグの人気記事

2015年 06月 04日
平成27年度 春季兵庫県大会決勝: 神戸国際大附 vs 社(後篇)
b0170881_5524449.jpg
b0170881_5532018.jpg

9回裏 社の攻撃より。代打 田中元選手の適時二塁打で岡原選手が生還し、咆哮する。


b0170881_5543520.jpg
b0170881_5544165.jpg
b0170881_5545497.jpg

神戸国際大附のトランペットソロはいつ聴いても素晴らしい。
b0170881_555509.jpg
b0170881_557115.jpg

b0170881_5574113.jpg

b0170881_557353.jpg


b0170881_5575544.jpg

9回裏の社は、一死から5番 岡原選手が二塁打で出塁する。
b0170881_55847.jpg
b0170881_5581339.jpg

8番 佐名川選手の適時三塁打で1点差に迫ったが、塩田投手が後続を断ち、神戸国際大附が1点差を守り優勝した。
b0170881_5582015.jpg
b0170881_5582825.jpg
b0170881_5583498.jpg
b0170881_5584246.jpg


優勝した神戸国際大附の戦いぶりは、以前の荒削りな強さではなく、戦い方・勝ち方を心得た試合巧者といった印象だった。
b0170881_5585610.jpg

[PR]

by photomoments | 2015-06-04 06:20 | 高校野球:兵庫(公式戦) | Comments(0)
2015年 06月 02日
平成27年度 春季兵庫県大会決勝: 神戸国際大附 vs 社(前篇)
b0170881_6105728.jpg

b0170881_6125153.jpg

決勝戦に登板した神戸国際大附 塩田投手と、社 浜名投手


  神戸国際大附
  000 101 110   4
  100 000 002   3
  社
  (2015年5月5日(火) 明石球場 第2試合)

久々の兵庫の高校野球観戦。
兵庫県内で負けていない神戸国際大附が、中盤以降に加点を繰り返し、社を下して優勝した。
最終回の社の攻撃は見応えがあり、1点差に追い上げてなお三塁に走者を置き、一打同点のチャンスだったが、神戸国際大附の塩田投手が後続を断った。

b0170881_6274237.jpg

b0170881_6274798.jpg
b0170881_6275481.jpg
b0170881_627594.jpg
b0170881_62857.jpg
b0170881_6281637.jpg
b0170881_6282347.jpg
b0170881_6282917.jpg
b0170881_6283478.jpg
b0170881_6283915.jpg
b0170881_6284469.jpg
b0170881_6284967.jpg
b0170881_6291646.jpg
b0170881_6292569.jpg
b0170881_6293497.jpg
b0170881_6294019.jpg

(後篇に続きます)
[PR]

by photomoments | 2015-06-02 06:37 | 高校野球:兵庫(公式戦) | Comments(2)
2010年 08月 09日
第92回高校野球兵庫大会 : 神戸国際大附 vs 加古川北
b0170881_7465956.jpg

7回表一死一塁の場面で小飛球となった送りバントに果敢に飛び込みアウトを取った加古川北の井上投手。


京都大会では準決勝が行われた7月25日、今大会最初で最後の兵庫大会の撮影のために明石球場に向かった。
第1試合の神戸国際大附vs加古川北は奇しくも昨夏にも撮影した対戦。終盤に点の取り合いがある接戦で、延長戦を神戸国際大附が制した試合だったが、今夏の対戦も終盤までスコアレスで進む展開となった。
神戸国際大附は左腕の大川投手が先発し、7回途中からはエース岡本投手が登板したが、加古川北は井上(真)投手が投げぬいた。
8回表、神戸国際大附は先頭打者の岡本投手が四球で出塁、続く石岡選手は井上投手の好フィールディングの前に送りバントを失敗するが、その後二塁打と四球で一死満塁となる。
ここで4番 石井選手が左犠飛を放って三塁走者の石岡選手が生還し、1-0。これが決勝点となった。
この試合の安打数は神戸国際大附が4本、加古川北が2本。失策も加古川北に1つだけという投手戦。
守り抜く試合展開で数少ない得点機を8回にようやく結実させた神戸国際大附が勝利をおさめたものの、強豪校に真っ向から立ち向かい、しばしば好守も見せた加古川北 井上投手の活躍が光る試合だったと思う。


神戸国際大附   000 000 010   1
加 古 川 北   000 000 000   0
(2010年7月25日(日) 明石球場 第1試合)


加古川北の井上(真)投手と、神戸国際大附の先発 大川投手。
b0170881_9132596.jpg
b0170881_9133286.jpg

投手戦となった試合。守備陣もよく守った。両校の守備機会から…。
3回表の加古川北の守備から。一・二塁間への打球に一塁手 井上(雄)選手が飛びつき、二塁手 澁村選手が回りこんで捕球、一塁カバーに入った井上(真)投手に送球する。
b0170881_9161229.jpg
b0170881_9162075.jpg
b0170881_9162811.jpg

5回裏の神戸国際大附の守備から、ライトを守る田中選手のファインプレー。松井秀喜選手の骨折のシーンを想起させるような手首の返り方にはヒヤッとした。
b0170881_9164467.jpg
b0170881_9165073.jpg


b0170881_0193683.jpg


7回裏、大川投手をリリーフした岡本投手。
b0170881_9515278.jpg

8回表、神戸国際大附は岡本投手が四球で出塁し、送りバントで二塁を狙うが、井上投手の好送球に阻まれた。
b0170881_9551072.jpg

その後一死満塁となった場面で4番 石井選手が左犠飛を放って三塁走者の石岡選手が生還する。
b0170881_956930.jpg
b0170881_9561681.jpg

9回表にも神戸国際大附は一死三塁の追加点のチャンスをつかんだが、スクイズを外されて得点できず。
ここ一番の加古川北バッテリーの集中力が光った。
b0170881_10155114.jpg

9回裏、加古川北の最後の攻撃。一死一・二塁から二死一・三塁と攻め立てたが、あと一本が出なかった。
b0170881_10214242.jpg
b0170881_10215094.jpg


b0170881_10215923.jpg


にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ

ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります


[PR]

by photomoments | 2010-08-09 10:28 | 高校野球:兵庫(公式戦) | Comments(14)
2010年 07月 27日
神戸国際大附、報徳学園が勝利(7月25日) : 第92回高校野球兵庫大会
掲載が少々遅くなりましたが、7月25日(日)は兵庫大会の観戦・撮影のため、明石球場に赴きました。
兵庫大会の5回戦から、第1試合の神戸国際大附vs加古川北、第2試合の報徳学園vs社 の2試合を撮影しました。
いずれも甲子園出場経験のある学校同士、かつ私学vs公立の組合せとなった試合は、神戸国際大附が1-0、報徳学園が4-3でそれぞれ勝利。
両校ともに翌日行われた準々決勝も勝ち上がり、明日の準決勝第2試合で対戦します。

後ほど各試合ごとにアップする予定ですが、取り急ぎ、各試合から数枚の写真をアップします。

b0170881_7293923.jpg

報徳学園vs社 より、8回裏に9番 長谷場選手の適時打で木下選手が決勝のホームインを果たし、全身で喜びを表現した。

EOS-1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM
絞り優先AE, Tv=1/2,000sec, F4.5, ISO=200, 評価測光, 露出補正=0, AI Servo AF, WB=5,600K, jpeg

b0170881_7294575.jpg

報徳学園vs社 より、4回表に代打藤本(泰)選手の適時打で2点を返した。

EOS-1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM
絞り優先AE, Tv=1/2,000sec, F4.0, ISO=200, 評価測光, 露出補正=+1/3, AI Servo AF, WB=5,600K, jpeg

b0170881_7295330.jpg

神戸国際大附vs加古川北 より、7回表一死一塁の場面で小飛球となった送りバントを捕球する加古川北の井上投手。

EOS-1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM
絞り優先AE, Tv=1/2,500sec, F4.0, ISO=250, 評価測光, 露出補正=-1/3, AI Servo AF, WB=5,600K, jpeg

b0170881_73008.jpg

神戸国際大附vs加古川北 より、8回表一死一塁の場面で本塁に突入する神戸国際大附の石岡選手。この1点が決勝点となった。

EOS-1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM
絞り優先AE, Tv=1/1,600sec, F4.0, ISO=250, 評価測光, 露出補正=+1/3, AI Servo AF, WB=5,600K, jpeg


にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ

ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります


[PR]

by photomoments | 2010-07-27 21:10 | 高校野球:兵庫(公式戦) | Comments(8)
2009年 07月 25日
第91回全国高等学校野球選手権兵庫大会  7月24日 高砂球場(1) : 神戸国際大附 vs 加古川北
b0170881_7154276.jpg


少し迷いましたが、24日は京都大会準々決勝ではなく、兵庫大会の観戦・撮影のために高砂球場に足を運びました。
お目当ては第2試合に登場する社高校。2004年の第76回センバツ大会出場以来私が気になり、見続けている学校です。
この日の高砂球場は、神戸国際大附vs加古川北、社vs六甲アイランド、神港学園vs宝塚北の3試合が行われましたが、
所用により神港学園vs宝塚北は観戦できず高砂球場を後にしました。

まず、第1試合の神戸国際大附vs加古川北から掲載します。終盤の接戦が非常に見応えのある好ゲームでした。

加古川北  020 100 002 0  5
神戸国際  110 000 210 1  6 (延長10回)
(2009年7月24日(金) 高砂球場 第1試合)

(EOS 1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM・EOS 30D + EF-S17-55mm F2.8 IS USM)

先発の加古川北 岩崎誠司投手、神戸国際大附 岡本投手。
b0170881_7332465.jpg
b0170881_7333010.jpg
b0170881_7333673.jpg
b0170881_7334294.jpg

8回裏二死、神戸国際大附の6番岡本が左越本塁打で追加点を挙げ、5-3とする。
b0170881_7334821.jpg
b0170881_7335427.jpg
b0170881_734297.jpg

神戸国際大附 2番手の常投手・栗林捕手。
b0170881_734662.jpg

9回表二死満塁で、加古川北の8番岩崎誠司が左前適時打を放ち2者が生還、5-5の同点とする。
b0170881_7341278.jpg
b0170881_7341769.jpg
b0170881_7342498.jpg
b0170881_7343018.jpg
b0170881_7345124.jpg

b0170881_614441.jpg

b0170881_7345940.jpg
b0170881_73557.jpg

「野球小僧」も振り付けを覚えていて、野球部員と一緒に応援!
b0170881_7351274.jpg

10回裏二死2塁、神戸国際大附は5番尾松の中前適時打でサヨナラ勝ちを決めた。
b0170881_7351983.jpg
b0170881_7352433.jpg
b0170881_7352963.jpg

[PR]

by photomoments | 2009-07-25 07:54 | 高校野球:兵庫(公式戦) | Comments(2)