2009年 04月 22日
初記事:よろしくお願いします。
デジタル一眼レフを担いで、高校野球の試合会場に足を運んで4年目になります。

最初は入門機+Wズームキットを購入し、翌年(2006年)の選抜大会に挑戦したものの、webで見た素晴らしい写真のようには撮れない…。
正直、思い通りの写真が撮れないことに悩みました。
いろいろな試行錯誤や、ネットを通じてお会いすることができた先達の方々からの示唆を踏まえ、
1年弱でメーカーをCANONに変更し、中級機の EOS30D と単焦点レンズ(いわゆるサンヨン)などを購入。
これにより、撮れる写真のクオリティは歴然と上がったものの、AFポイントを外したときのピントの抜けなどは30Dでも防げない…。
となると、さらにこだわりは強くなり、
一昨年(2007年)の秋には、CANONのスポーツ撮影機の最高峰であるEOS 1D MarkIIIと、サンニッパを購入。
「ほぼ」行きつくところまで歩を進めてしまったのかも…。

そんな私のブログですので、高校野球の写真・記事やカメラに関する話題を中心に展開しますが、
本業は建築関係ですので、街撮り・建築写真の記事を織り交ぜることもあると思います。

最初の写真は、初めてのデジイチで撮った、第78回センバツ大会(2006年)から、
b0170881_2037347.jpg

  α SWEET DIGITAL + AF ZOOM 75-300mmF4.5-5.6(D)

今や広島カープの若き右腕エースとなった前田健太投手が、
準々決勝 対秋田商戦で見せたホームスチールのシーンです。
投手でこんなことをやるなんて、彼は野球センスの塊だなぁ と、今でも思います。
この写真だけ見ると、入門機でもまずまずの出来栄えの写真に思えますが、
いいシーンを撮れた!という手ごたえと、写真の出来栄えが両立したのは、ほんの僅かでした。
でも使いやすいカメラだったので、私がスポーツでなく静物・風景を被写体としていたら、長く使っていたかもしれません。

続いての写真は、昨年(2008年)夏の京都府予選から、
b0170881_20382782.jpg

  EOS 1D MarkIII + EF 300mm F2.8L IS USM

(最近は何枚かの写真をチョイスして、フォトフレームのレイアウトにおさめるようにしています)
ボールとバットのインパクトの瞬間が撮れたから「いい写真」というつもりではないのですが、
この瞬間がなかなか捕らえられないのも事実。
年に数万枚撮っても、ほんの数えるほどしかありません。
写真を撮影するからには、こうした決定的な瞬間を目指すのはもちろんですが、
写真を見ていただいた人から、「いい写真だな」と思っていただけるような写真を撮りたいと思っています。

これから、どうぞよろしくお願いします。
[PR]

by photomoments | 2009-04-22 21:01 | コラム・随筆 | Comments(4)
Commented by ひろちゃん at 2009-04-22 23:11 x
ブログ開設おめでとうございます 更新おこたるとたまってきて大変ですがコツコツやってください 私の場合は母校のブログやるとOBなので逆にいろいろ問題あるし高校野球ブログやりたいけどあえてやってません
ミクシィのコミュ二ティが精一杯ですわ。
よければリンクしてください 私のはわんこブログですが
Commented by photomoments at 2009-04-23 20:24
ひろちゃんさん、コメントありがとうございます。
なるほど。OBだからやりやすい面もあれば、大変な面もあるんですね。
このブログ、なるべくコツコツやっていきますので、どうぞよろしくお願いします。

ひろちゃんさんのブログ、時々拝見していますよ。
いろいろ出かけるマメさと、多くの写真をアップしているのに感心するのと、ごんちゃんへの愛情が感じられますね。
Commented by mozq at 2009-08-21 22:29 x
はじめまして。今春センバツに出場した大分上野丘高校を12年前から追いかけています、野球写真オタクです。小生もやっと7月にブログ開設にいたりました。撮り方は我流になってしまい、かつ周囲に先達も殆どいませんで、貴ブログのような存在が大変ありがたいです。いまは写真集作りにはまっていまして、なかなか奥が深く…。更にブログにまで手を広げ、どれも完成度の低きままになるのではと家内は言います。これからもちょくちょく拝見いたします。
Commented by photomoments at 2009-08-22 16:54
mozq さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

大分上野丘高校、21世紀枠で出場されましたね。
12年前から追いかけているのは凄いことだと思います(私よりずっと大先輩ですね)。

あれ?…大分上野丘、12年…。!! 
ふと思い当たったのですが、「専属カメラマン(学校黙認)」の方ですね!
それならなおさらのこと、今春の甲子園出場は誰よりも嬉しかったことだろうと思います!
ファインダーを通して部員たちを見つめ続け、mozqさんが撮影した写真が部員の励みになっての甲子園出場なのだと思います。

mozqさんのブログも拝見させていただきました。また、センバツ出場のアルバムも拝見いたしました。
アルバムが大変に力の入った作品で、かつ丁寧な仕上がりで、非常に感銘を受けました。

mozqさん、こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 球場雑記:太陽が丘球場      本ブログの掲載写真について >>