人気ブログランキング |
2010年 04月 30日
京滋大学野球連盟 佛教大学 vs 大谷大学(後篇)
b0170881_1001398.jpg

完全試合達成の瞬間、大野雄大投手はマウンド上で控えめにガッツポーズを見せた


b0170881_103225.jpg

5回裏二死満塁の場面で、佛教大学の4番 柏原選手が左翼手の頭上を越す走者一掃の2点適時二塁打を放つ。
b0170881_1055981.jpg
b0170881_106918.jpg

続く5番 池本選手も右翼手越えの適時二塁打を放ち、柏原選手が生還する。
b0170881_1083352.jpg


6回から大谷大学は八木投手に交代するが、四球や守備の乱れも重なり、佛教大学打線の勢いを止めることはできなかった。
b0170881_1015254.jpg
b0170881_10153279.jpg
b0170881_10153932.jpg
b0170881_10154653.jpg
b0170881_101554100.jpg


佛教大学は大野投手の好投だけでなく、守備陣が大野投手をしっかりと支え、記録達成をアシストしていく。
b0170881_10174938.jpg
b0170881_10175742.jpg
b0170881_1018349.jpg

ベンチも大野投手の投球を見守る。
b0170881_10193821.jpg


b0170881_10195718.jpg


by photomoments | 2010-04-30 11:09 | 大学野球 | Comments(2)
Commented at 2010-04-30 23:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by photomoments at 2010-05-01 00:58
鍵コメントさん、こんばんは!

一日撮影している間にも撮影条件(天候・日向きなど)は微妙に変わっていくので、同じ設定で一日中撮影できるわけではありません。
撮影時の設定、特にコントラストや露出補正は、撮れた写真の感じを背面液晶で確認して、
気になる点があれば随時調整しなければダメです。
私は、露出補正はプラス補正からマイナス補正まで、一日のなかでしばしば変更しています。
投球フォームのように何度も撮影できる機会があるシーンの場合は、保険のつもりで異なる露出補正で何パターンか撮影することもあります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京滋大学野球連盟 びわこ成蹊ス...      京滋大学野球連盟 佛教大学 v... >>