2010年 07月 27日
神戸国際大附、報徳学園が勝利(7月25日) : 第92回高校野球兵庫大会
掲載が少々遅くなりましたが、7月25日(日)は兵庫大会の観戦・撮影のため、明石球場に赴きました。
兵庫大会の5回戦から、第1試合の神戸国際大附vs加古川北、第2試合の報徳学園vs社 の2試合を撮影しました。
いずれも甲子園出場経験のある学校同士、かつ私学vs公立の組合せとなった試合は、神戸国際大附が1-0、報徳学園が4-3でそれぞれ勝利。
両校ともに翌日行われた準々決勝も勝ち上がり、明日の準決勝第2試合で対戦します。

後ほど各試合ごとにアップする予定ですが、取り急ぎ、各試合から数枚の写真をアップします。

b0170881_7293923.jpg

報徳学園vs社 より、8回裏に9番 長谷場選手の適時打で木下選手が決勝のホームインを果たし、全身で喜びを表現した。

EOS-1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM
絞り優先AE, Tv=1/2,000sec, F4.5, ISO=200, 評価測光, 露出補正=0, AI Servo AF, WB=5,600K, jpeg

b0170881_7294575.jpg

報徳学園vs社 より、4回表に代打藤本(泰)選手の適時打で2点を返した。

EOS-1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM
絞り優先AE, Tv=1/2,000sec, F4.0, ISO=200, 評価測光, 露出補正=+1/3, AI Servo AF, WB=5,600K, jpeg

b0170881_7295330.jpg

神戸国際大附vs加古川北 より、7回表一死一塁の場面で小飛球となった送りバントを捕球する加古川北の井上投手。

EOS-1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM
絞り優先AE, Tv=1/2,500sec, F4.0, ISO=250, 評価測光, 露出補正=-1/3, AI Servo AF, WB=5,600K, jpeg

b0170881_73008.jpg

神戸国際大附vs加古川北 より、8回表一死一塁の場面で本塁に突入する神戸国際大附の石岡選手。この1点が決勝点となった。

EOS-1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM
絞り優先AE, Tv=1/1,600sec, F4.0, ISO=250, 評価測光, 露出補正=+1/3, AI Servo AF, WB=5,600K, jpeg


にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ

ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります



by photomoments | 2010-07-27 21:10 | 高校野球:兵庫(公式戦) | Comments(8)
Commented by umigame2 at 2010-07-27 23:12 x
いつも楽しく拝見させていただいております。
先日は「教えて!goo(OK WAVE)」でご回答くださり、有難うございました。
photomoments さんの写真は、野球や他のスポーツを撮影するうえで、いつもお手本にさせていただいています。
どのくらいのシャッタースピードで撮影されているのかが気になっていましたが、今回撮影データも記載していただいていますので、とても参考になります。
今年の夏は特に暑いですので、お体に気をつけて頑張ってください。
応援しています。
Commented by photomoments at 2010-07-28 07:20
umigame2さん、おはようございます。お久しぶりです。

私はシャッタースピードはおおむね1/1,000秒以上確保できればよいと思っています。
だから、結果として1/1,000秒のときもあれば1/5,000秒のときもあります。
ISOは200~400のレンジで、絞りも開放絞り2.8から1段絞ったF4程度に設定して撮影することが多いです。
(絞りはシャッタースピードが稼げない条件ならより開放側に近づけますし、ISO感度も同様に調整していきます)

それよりも最近は、露出補正を都度微調整(+1/3~-1/3くらい)して撮影しています。
快晴時の撮影は、少し影があるとか、守備側の撮影と打者の撮影での条件の違いが大きく影響するので、
それを露出補正によって補完するようにしています。

umigame2さんはどんなジャンルを撮影されるのでしょうか?
野球onlyの私にとっては、ジャンルによる撮り方の違いなどは未知の領域ですので、逆にお聞きしてみたいところでもあります!

Commented by じょー at 2010-07-28 20:34 x
 撮影設定、とても参考になります。ありがとうございました。

 この前の日曜日、人工芝の球場だったのですが、グラウンドの選手と、ベンチ前でハイタッチする選手では、顔の暗さの違いに驚きました。
Commented by umigame2 at 2010-07-29 00:00 x
最近はテニスと陸上競技の撮影がメインで、たまに野球の撮影をします。
テニスはフェンス越しの撮影になるところが厄介ですが、撮影自体は簡単な部類でしょうか!?
AIサーボを使わなくても十分撮影できます。
フェンス越しの撮影については、photomoments さんの過去の記述がとても参考になりました。

陸上男子100m走の撮影は、最も苦手です。
スタートの瞬間は、シャッタースピード1/1000秒でも大きくブレますし、狙った走者と角度がついてしまうと、AFフレーム一点固定で追うのが困難になります。(私の腕では)
一方、多点で追うと隣の走者にピントが持っていかれて、残念な結果になることがよくあります。
とにかく、あっという間に終わってしまいますので、最初の数ショットの出来不出来で全てが決まってしまうように感じます。
Commented at 2010-07-29 15:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by photomoments at 2010-07-29 19:50
じょーさん、こんばんは。

撮影データ、何らかの参考になったでしょうか?
この日はたまたま色温度設定を任意設定して撮っていました。
日向きなどに応じて変更したり、液晶モニターでの印象とのギャップを埋める目的です。

この時期の撮影は、選手たちも日焼けし、しかも帽子をかぶって選手の顔に影が落ちる状態なので、本当に撮りにくいと思います。
人工芝となればなおさら難しいですよね。
Commented by photomoments at 2010-07-29 19:55
umigame2さん、こんばんは。

テニスと陸上ですか。なるほど。私もトライしてみたい競技です(もちろん撮影で…)。

100メートル走の撮影について、umigame2さんの記述を読みながら撮影を想像してみましたが、
確かに難しそうです。
撮影位置も大いに影響しそうですし、横から撮影するなら選手たちの交錯具合で撮りたい選手が撮れるかどうか…。
書かれた内容を読みながら、umigame2さんはかなりスポーツ撮影に慣れていらっしゃる方のように感じました!
Commented by photomoments at 2010-07-29 21:16
鍵コメさん、こんばんは。

そうですね、本当にいい表情してましたよ!
この試合、本当に残念でした…。あと一歩でしたね。
また後日、この試合の写真もきちんと掲載していきますので、しばらくお待ちください!




名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 第92回高校野球京都大会(11...      第92回高校野球京都大会(10... >>