人気ブログランキング |
2010年 08月 10日
第92回高校野球兵庫大会 : 報徳学園 vs 社(後篇)
b0170881_2214445.jpg

8回裏に9番 長谷場選手の適時打で木下選手が決勝のホームインを果たし、全身で喜びを表現した。


6回に社が同点に追いついて終盤を迎えたこの試合。途中登板の山本投手が試合中盤の報徳打線をよく抑えたこともあって試合の流れもほぼ互角。
7回裏に安打と走塁妨害の判定で谷選手が出塁し、一死三塁の局面を作った報徳学園だったが、山本投手が後続を抑えて得点を許さずに8回を迎える。

ここまでの試合展開から、どちらが追加点を挙げてもおかしくない雰囲気を感じたのだが、脳裏をよぎる思いがひとつあった。
 …報徳学園の8回は怖い。
報徳学園の試合を何度か見ての素直な感想だ。
「逆転の報徳」という、人口に膾炙するフレーズが当たっているのかどうか、決して多くない観戦歴のなかで偶然かもしれないが、報徳学園が8回に勝負を決める試合を幾度も見てきた。
その8回裏。一死から7番 木下選手が中前打で出塁し、送りバントで二死二塁とすると、9番 長谷場選手のフライが左翼を守る藤本(啓)選手のグラブに納まった…
かに見えたが、フライアウトの判定とならず、二塁から木下選手が生還し、報徳学園が決勝点を奪った。
やはり8回か… という思いや、微妙な判定に惜しい思いも感じたのだが、一塁側 報徳学園寄りで撮影していたなかで感じたのは、報徳学園の選手たちの勝負にかける執念の強さだった。
特にこの8回の場面では、ベンチから発せられる選手たちの檄にとにかく気合いが入っていて、勝敗の運もあるにせよ、それを気迫によって自分たちのほうに手繰り寄せたようにも思えたし、強豪私学の底力を見た思いだった。


先発 阿比留投手に代打が送られたため、4回裏から社の投手は山本投手にスイッチ。
b0170881_22184745.jpg

6回表、ヒットで出塁した下村選手が澁谷選手の右前打の間に三塁に進塁すると、藤本(啓)選手が右前適時打を放ち、ついに3-3の同点に追いつく。
b0170881_2314235.jpg
b0170881_23143052.jpg
b0170881_23143612.jpg
b0170881_23144320.jpg
b0170881_23145184.jpg


b0170881_23192533.jpg

報徳学園を抑えてきた山本投手。7回裏に一死三塁のピンチを迎えたが、後続を三邪飛、遊飛に打ち取って笑顔でベンチに引き上げる。
b0170881_23215212.jpg

8回表二死の場面。社の澁谷選手の客席に飛び込む飛球に対し、大胆にジャンプして捕球を試みる木下選手。
ガッツ溢れるプレーに対し、スタンドからどよめきが起こった。
b0170881_2324443.jpg
b0170881_23245135.jpg

8回裏、決勝点となった長谷場選手の打球に対処する藤本(啓)選手。
ファインダー越しには捕球できたように思えた微妙なプレーは適時打。二塁から木下選手が生還した。
b0170881_23282522.jpg
b0170881_23283238.jpg
b0170881_23284394.jpg
b0170881_23285196.jpg
b0170881_2329023.jpg

最終回、社も走者を出して最後まで粘りをみせたが、報徳学園の執念の前に涙を呑んだ。
優勝した報徳学園の兵庫大会 全7戦のなかで、スコア的にみて最も厳しい戦いだったのがこの試合だったのではないだろうか。
b0170881_23301766.jpg
b0170881_23302444.jpg


昨年秋に社高校グラウンドに初訪問して練習試合を撮影して以降、春季大会でも社高校の撮影機会を得られぬまま夏の大会を迎えた。
このチーム最後の試合の撮影となり、残念な思いもある一方で、彼らの最後の試合の撮影ができてよかったという思いも湧き上がる複雑な心境のなかで明石球場を後にした。


にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ

ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります



by photomoments | 2010-08-10 02:00 | 高校野球:兵庫(公式戦) | Comments(9)
Commented by とらっき~ at 2010-08-10 10:08 x
今、報徳は砺波工と戦っています。

こちらの写真を見て大苦戦の上での勝利というのが
よく表現されていますね
Commented by photomoments at 2010-08-10 12:58
鍵コメさん、こんにちは。やっと掲載完了しました。

練習試合のときと同様に、8回にやられてしまいましたね…。
(練習試合のときには本当にお世話になりました!)

この記事をアップするのに試合を振り返りながら、つくづく惜しい試合だったと思います。
公式戦だけでなく、また学校にお伺いして、練習に励む部員たちを見たいと思っています。
新チームにも期待していますので、部員の皆さんに、頑張ってください とお伝えください!
Commented by photomoments at 2010-08-10 21:08
とらっき~さん、こんばんは。

今日仕事の昼休みにネットで報徳学園vs砺波工の展開をチェックしていました。
接戦での勝利。勝負強い報徳学園の持ち味が出ているのでしょうが、砺波工も本当に惜しかったですね。

掲載したこの試合も1点を争う好ゲームでしたが、それが多少なりとも伝わったでしょうか?

Commented by 社らぶ at 2010-08-14 13:16 x
本間に最高の試合だった!
写真を見たらその時の場面が
よみがえってきてやばぃ…
これからも社を撮り続けて
くださいね(*´д`*)
楽しみにしてるんで!!
Commented by photomoments at 2010-08-14 18:31
社らぶさん、こんにちは。

この試合、好ゲームでもあり、惜しいゲームでもありましたね。
これからも社を撮っていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。
Commented by boss_5th at 2010-08-14 20:37 x
気迫あふれるプレーの数々をしっかり撮られていて、素晴らしい!!の一言です!!

フェンスによじ登っている選手の写真やMダイビングキャッチを試みた選手の写真など、
私でしたら、思わずプレーの方を見てしまいそうです・・・(^_^;)

常にファインダーをのぞいていないと撮れないような写真を拝見すると、私もまだまだ
努力が足りないなぁと痛感させられます・・・。

しばらく野球から離れておりますが、また撮りに行きたくなりました(^.^)
Commented by photomoments at 2010-08-14 22:02
boss_5th さん、こんばんは。

この試合は内容も白熱していたし、自分自身も集中力が高かったと思います。
試合中に撮影ポジションを何度か移動して、いいタイミングでいい瞬間を撮れたのも幸いでした。
三本間の延長線上に陣取っていたときに報徳の決勝点のシーンが撮れたのもそうですし、
三塁側にいたときにレフト側フェンスで飛び上がるシーンがあったとしたら、フェンスに妨げられて撮ることができませんでした。
確かにほとんどずっとファインダーをのぞいてますね(笑)。
私の高校野球観戦はほぼ完全にファインダー越しの観戦です。

boss_5th さんもぜひまた撮影に!!!
Commented by 社野球大好き at 2010-08-22 15:59 x
今度の24日の北播大会写真撮ってきてもらえないでしょうか?
Commented by photomoments at 2010-08-23 05:37
社野球大好きさん、おはようございます。

残念ながら、24日は休みが取れませんので野球観戦には行けません…。
県大会まで勝ち上がってもらって、そこで撮影する機会があれば と思っています。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 第92回高校野球選手権大会 :...      第92回高校野球兵庫大会 : ... >>