2010年 09月 08日
第92回高校野球選手権大会 : 九州学院 vs 鹿児島実(中篇)
5回表からは鹿児島実の2番手投手として野田投手がマウンドに立つ。
先頭打者 井選手を四球で歩かせ、九州学院のクリーンアップに3連打を喫したり、死球も交えて二死満塁のピンチを迎えるなど、野田投手にとっては立ち上がり多難となった5回だったが、1失点で食い止めたのが大きかった。
3回のように九州学院の勢いのままに進んでいたら、この回も大量失点を喫していたところだっただろう。

一塁側から撮影する第4試合は、銀傘の日陰に守られるようになるため、体力的には随分と楽に撮影できるが、
日陰が観客席を越えて内野にも広がっていくにつれ、夕陽に照らされる部分と日陰の部分とで適正露出の差が大きくなるため、撮影自体は難しくなる。
強い夕日を浴びて黄金色に染まる写真もあれば、寒々しく見えるほどの日陰の写真も入り混じっているのはそのためだ。
試合が進むに連れて光量が乏しくなっていくので、この試合でも8回あたりからはシャッタースピード優先に設定を切り替えて撮影を行った。


5回から登板した鹿児島実の野田投手。
b0170881_6264682.jpg


3番 山下選手に左前適時打を浴び、続く4番 萩原選手への初球で二盗を許したが、右前打をこの回からライトを守る用皆選手が本塁へ好返球して追加点を許さなかった。
b0170881_627822.jpg


b0170881_6272586.jpg
b0170881_6273318.jpg


7回表の先頭打者 3番 山下選手の打球を中飛に打ち取った鹿児島実の藤田選手。
目測を誤って一歩目の踏み出しが遅れたようで、ダイビングキャッチで捕球後に安堵の表情を見せたのが印象的だった。
b0170881_6275888.jpg
b0170881_62886.jpg

しかし続く4番 萩原選手が本塁打を放ち、九州学院が6-3とリードを広げた。
b0170881_6282537.jpg


b0170881_6284254.jpg


8回表にも九州学院は、一死から8番 渡辺選手が三塁打を放って追加点のチャンスを迎えると、続く9番 下田選手が体勢を崩しながらスクイズを決めて渡辺選手が生還。1点を追加した。
b0170881_6285673.jpg


8回裏、鹿児島実の先頭打者 亀甲選手の一塁側ファールエリアへの飛球を追いかけた富高選手。
グラブに収まりかけたボールは惜しくもこぼれ落ちてしまった。
b0170881_6291893.jpg
b0170881_6292765.jpg
b0170881_6293432.jpg

鹿児島実はこの回、二死から4番 川崎選手が一塁線を襲う痛烈な二塁打を放つと、続く浜田選手も二塁打を放って川崎選手が生還した。
写真は適時二塁打を放った浜田選手。
b0170881_6295170.jpg

揚村選手も中前打を放ったが、二塁から本塁を目指した浜田選手は山下選手からの好返球に阻まれて追加点はならず。7-4で9回を迎えることとなった。
b0170881_6301449.jpg


(後篇に続きます)


ご注意 : 2010年7月1日以降、記事の下欄に株式会社エキサイトによる広告が表示される場合があります


[PR]

by photomoments | 2010-09-08 06:52 | 高校野球:甲子園 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 第92回高校野球選手権大会 :...      第92回高校野球選手権大会 :... >>