2011年 08月 19日
第93回全国高校野球選手権大会(第12日:準々決勝)
8月17日(水)に行われた準々決勝の観戦・撮影に行ってきました。
午前8時から試合開始なので、計2試合なら午後1時ごろには終了することから、午前中の光線状態が良好な三塁側から撮影することとしました。
今回は意識して、いつもとは違う撮り方や狙い方にトライしてみたつもりです。
取り急ぎ、各試合から3枚ずつアップします。


第1試合 光星学院 vs 東洋大姫路 から。
b0170881_110772.jpg
b0170881_1102589.jpg
b0170881_110411.jpg


第2試合 関西 vs 如水館 から。
b0170881_111121.jpg
b0170881_111830.jpg
b0170881_1111654.jpg

[PR]

by photomoments | 2011-08-19 01:26 | 高校野球:甲子園 | Comments(4)
Commented at 2011-08-19 15:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by photomoments at 2011-08-19 19:39
鍵コメさん、こんばんは。

今日の準決勝2試合を観戦してきました。
光星学院は関西出身の選手が多いですが、15歳の時点で青森の学校に進学することに、本人も親御さんも強い決意が必要だろう と私も思います。
また、東北のチームとして、なんとしても優勝したいという使命感も例年以上だろうと推察します。

鍵コメさんご指名の選手の写真は、三塁ベースを走り抜けるシーンで1枚よさそうなのがありますので、後日掲載したいと思います!
Commented by 蒼い瞬間! at 2011-08-20 12:58 x
いつもありがとうございます。

日大三高と光星学院は、この夏の高校野球最後の日まで野球ができましたね?
勝っても負けても格好いいと思います。ご父兄も死力を尽くして応援されたことと思います。

他府県球児の多いチームを"外人部隊"という人たちもいますが、尊敬する指導者だったり憧れのユニフォームに袖を通したいという気持ちからだったりとか進学に対する考え方は、それぞれと思います。(悪いことではないと思います。)

私立の高校で寮に入れて野球させるとなると、どれほどの経済力が必要か?
考えるまでもありませんが、遠隔地となると子供の覚悟、親の覚悟は半端ないものです。

勝った負けたより最後までやり抜いた選手と選手のご家族に拍手を送りたいと思います。
Commented by photomoments at 2011-08-21 07:53
蒼い瞬間!さん、おはようございます。

決勝戦は思わぬ大差になってしまいましたね。
日大三高と戦った相手に共通しますが、戦力的には得点差ほどの違いは存在しないと思いました。
「ここ」という場面での今大会の日大三高の集中打を讃えるべきでしょう。

遠隔地の他府県生徒が大多数を構成するチームは揶揄されがちですね。
この問題は極めて難しい問題だと思いますが、私も頭から否定するのはいかがなものかと考えます。
蒼い瞬間!さんが指摘されている理由はきちんと評価してあげるべきですよね。
また、地域から評価され、受容されているかどうかも大事なポイントかと。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 第93回高校野球京都大会(5)...      甲子園に… >>