2011年 11月 23日
HP OPEN 2011 : Rika FUJIWARA vs Ryoko FUDA
HP JAPAN WOMEN'S OPEN TENNIS 2011の予選第1日目、センターコートの3試合目も日本人同士の対戦だった。
不田涼子選手はプロテニス選手と思えないような華奢なルックス。
第2セット終了後のインターバルで、色違いのellesseのテニスウェアに着替えて登場したところに女性らしいこだわりを感じた。
藤原里華選手は先日の全日本テニス選手権で10年ぶりの優勝も果たした(おめでとうございます)。
体を最大限に使った藤原選手のダイナミックなプレースタイルに魅了された。構図を考えながら、より良いフォームで写真にとらえたいと思い、カメラを向ける機会も自ずと増える。
サングラスをかけてのプレーで試合中はその表情を窺い知ることができなかったが、試合終了後に見ることができた表情は柔らかく、試合中の精悍な印象とのギャップに驚いた。

b0170881_954442.jpg

b0170881_9541187.jpg
b0170881_9541870.jpg
b0170881_9544996.jpg
b0170881_9545595.jpg
b0170881_955147.jpg
b0170881_955222.jpg
b0170881_9553086.jpg
b0170881_9554585.jpg
b0170881_9555363.jpg

[PR]

by photomoments | 2011-11-23 10:21 | SPORTS | Comments(2)
Commented by Sleggar1121 at 2011-11-23 16:52
相変わらず臨場感のある、引き付けられる写真ばかりですねぇ。
女子といえど、鍛え上げられた肉体っていうのは美しさを感じますねぇ。変な意味じゃなくて。笑
Commented by photomoments at 2011-11-23 18:45
Sleggar1121さん、こんばんは&ありがとうございます。

今まで女子スポーツを撮影する機会がなかったのですが、こうした大会に出場する選手たちは、強さと美しさが両立していました。
静寂の中、間近で体感する女子テニスは迫力と魅力に溢れていて、来年も撮りたいと思っています!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< HP OPEN 2011 : ...      HP OPEN 2011 : ... >>