2009年 12月 26日 ( 1 )

2009年 12月 26日
御堂筋イルミネーション
クリスマスも終わって、各地で行われていたイルミネーションイベントも終了したところが多いと思いますが、
大阪・御堂筋では、来年1月末まで、淀屋橋から本町までの約1.2kmにわたって、イチョウの幹にLED照明を施したイルミネーションイベントが行われています。
撮影に出かけたのは日曜日でしたが、普段は土日の人通りが少ない御堂筋もかなりの人出で驚きました。
b0170881_1513724.jpg

昨年はイチョウの枝に照明を展開したのに対し、今年は幹に集約したのが特徴です。
照明をつけると、垂直に立っていないイチョウが多いのがよくわかります。

イチョウ並木へのイルミネーションだけではなく、沿道の建物にも協力をお願いして、ビルのライトアップを行っているところもあります。
こちらは大阪ガスビル。
b0170881_1516974.jpg


武田御堂筋ビルは、通りに面した列柱部が紫色の照明で浮かび上がっています。
b0170881_15214160.jpg

(柱のすき間から背後の照明が漏れていて、もう少し構図を考えるべきでした…)

北御堂もご覧の通り、赤くライトアップされています。
b0170881_1518660.jpg


そして、ところどころには記念撮影スポットが設けられていて、写真を撮る人が多く見られました。
b0170881_15242129.jpg

(露光時間1秒の間にズームリングを回して撮影してみました)

御堂筋に設置された彫刻もイルミネーションの明かりで普段と違う趣で鑑賞できます。
こちらは武田御堂筋ビル前に設置された「大空に」(桑原巨守 作)。
b0170881_15281116.jpg


御堂筋沿い(特に淀屋橋~本町間)は、多くの行楽客が訪れたときに気軽に立ち寄れるスポットが少ないと感じました。
(これは御堂筋沿いで働いていて漠然と思っていたことなのですが、業務街エリアの宿命でしょうか?)
訪れた方はどこで一息ついたんだろう?と、不思議です。

(写真は EOS-1D MarkIII + EF17-40mm F4L USM、EF70-200mm F4L IS USM)
[PR]

by photomoments | 2009-12-26 16:00 | 建物・街・風景 | Comments(7)